頭痛まである眼精疲労に即効くツボ3選【ベテラン鍼灸師がお教えします】

ツボ講座

在宅での仕事が増えて目の疲れ、頭痛、肩こりなどを訴える方が増えてきました。

しかしこのご時世、なかなか定期的にケアしに来られる方は多くありません。

「オンライン会議で家からでられない。」

「つらいけど家のことに追われマッサージに行く時間もない…。」

「ツボ押ししたいけどどのツボ押せば一番効果あるの?」

そんなお悩みに私、トシヒロ院長が解決したいと思います。

セルフケアでもきちんとやれば数日のうちにしっかり楽になりますから是非トライしてみてください!

眼精疲労に効くツボ①太陽

太陽はこめかみのツボです。

目が疲れたな、頭痛いな

そう感じてる方は無意識にこめかみあたりをくるくるマッサージしたりしてますが、その場所が太陽です。

場所を詳しく言うと目じりと眉尻のラインが交差する点、凹んでいるところになります。

マッサージの仕方は気持ちいいなぁと感じるくらいの強さで親指または中指の腹でぐりぐりこねこねと回すようにマッサージするのがオススメです。

マッサージするときは目をつぶって、できたらソファーなど頭を預けられるところに座って首がリラックスした状態でするとなお良いでしょう。

時間は最低でも1分以上やってください。

20秒程度ではあまり効果がでないんです。

眼精疲労に効くツボ②攅竹

攅竹も目が疲れた時に抑えたくなる場所です。

眼窩という目のくぼみ、骨のキワ、目頭のちょうど上あたりで押すとゴリゴリがある人が多いです。

ここは目の疲れだけじゃなく頭痛、めまいや視力低下、眼瞼ケイレンなどにも効果があります。

坐骨神経痛にも効果があるらしいです。

気の流れが坐骨神経のラインとかぶっているからでしょうけど、まあ坐骨神経痛の針治療ではあまり使わないです。僕は。

マッサージの仕方は親指で優しくぐーっと軽めに押してください。

ここはこねこねせずにぐーっと押すだけ。

強すぎると不快感がでると思うので目をつぶってぐーっと数秒間押してじわーって気持ち良さがでたらゆっくり離します。

これを1分から2分繰り返しましょう。

ちなみにここをよおくマッサージするとぱっちり二重になることができます。

日課のようにしっかりやれば目の疲れもとれて目がぱっちりなるとてもオトクなツボなんですよ。

眼精疲労に効くツボ③風池

風池は本当によく使うツボで、ここが楽になると目もパッチリして頭もスッキリします。

場所は後頭部、髪の生え際あたりを耳の方になぞっていって凹んでいるところです。

ここもぐーっと押して気持ちがいいところです。

風池は首肩こりはもちろん、吐き気や頭痛、めまい、耳鳴り、それから花粉症にも効果あります。

マッサージの仕方は背中を預けられるところに座って首に力はいらないようにして親指でぐーっと押してください。

ここの自分でのマッサージは少し難しいかもしれませんからご自身で工夫して、あまり疲れないようなマッサージの仕方を見つけてください。

僕はお風呂に入っている時やパソコン仕事で疲れた時に片方ずつ押したりしています。

両方一緒に押すのは肩がこっちゃうんです。

ここはある程度しっかりマッサージした方が良いですし、コリが酷くて吐き気まであるような場合は数日間毎日やるとコリがほぐれて体調が良くなるのが実感できるはずです。

頭痛まで起きてる眼精疲労に効く頭のエリア

眼精疲労で頭痛が起きている場合、気づかない方も多いですが実はこの頭頂部の青い印の部分がカチコチに固くなっていたりします。

このエリアをシャンプーするかんじでわしゃわしゃとマッサージしましょう。

僕もパソコン作業をやりすぎて頭痛が起きたりすると自分でわしゃわしゃとマッサージしてケアします。

5分くらいやると頭がやたら軽くなり頭痛もだいぶ緩和します。

翌日にはさらに楽になっていますので頭痛でつらい思いをしている方は是非お試しあれ!

まとめ

今回のツボは実際の施術でもよく使うものばかりで、非常に即効性が高くセルフケアでも十分効果を得られます。

目の疲れから頭痛、肩こりが悪化している方はまず1回やってみてください。

そしてつらいときは3日は続けてみましょう。

コリをほぐせば血流は良くなりじわじわと身体は回復していきます。

血流が良くなれば自律神経の安定や睡眠の質も変わってきます。

そうすればさらに回復していくので多少の疲れでは頭痛にならなくもなります。

まずはできることから始めてみましょう!

さらにこのツボ押しにプラスしてこちらの記事、眼精疲労の対策5選もやってみてください。

普段の生活から気をつければさらに身体は楽になっていきますよ!

今回の記事がおもしろい!役に立ったよ!と思ってくれた方は是非下の【子育て支援】のバナーをポチッとお願いいたします。


子育て支援ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました