治らない眼精疲労の原因と対策【効果的なツボ3選も紹介】

ツボ講座

在宅での仕事が増えて目の疲れ、頭痛、肩こりなどを訴える方が増えてきました。

「目が痛くなると頭痛まで起こってつらい。」

「ツボ押ししたいけどどのツボ押せば一番効果あるの?」

「ぜんぜん治らないけど結局なにが一番いいの?」

こんな質問や訴えをされる方が本当に多いんですね。

今回はそんな質問に私、としひろ院長がお答えしていきたいと思います。

治らない眼精疲労の原因と対策【効果的なツボ3選も紹介】

眼精疲労のツボ

まず最初にツボを紹介していきます。

太陽(たいよう)

太陽はこめかみのツボです。

目が疲れたな、頭痛いな

そう感じてる方は無意識にこめかみあたりをくるくるマッサージしたりしてますが、その場所が太陽です。

場所を詳しく言うと目じりと眉尻のラインが交差する点、凹んでいるところになります。

マッサージの仕方は気持ちいいなぁと感じるくらいの強さで親指または中指の腹でぐりぐりこねこねと回すようにマッサージするのがオススメです。

マッサージするときは目をつぶって、できたらソファーなど頭を預けられるところに座って首がリラックスした状態でするとなお良いでしょう。

時間は最低でも1分以上やってください。

20秒程度ではあまり効果がでないんです。

攅竹(さんちく)

攅竹も目が疲れた時に抑えたくなる場所です。

眼窩という目のくぼみ、骨のキワ、目頭のちょうど上あたりで押すとゴリゴリがある人が多いです。

ここは目の疲れだけじゃなく頭痛、めまいや視力低下、眼瞼ケイレンなどにも効果があります。

坐骨神経痛にも効果があるらしいです。

気の流れが坐骨神経のラインとかぶっているからでしょうけど、まあ坐骨神経痛の針治療ではあまり使わないです。僕は。

マッサージの仕方は親指で優しくぐーっと軽めに押してください。

ここはこねこねせずにぐーっと押すだけ。

強すぎると不快感がでると思うので目をつぶってぐーっと数秒間押してじわーって気持ち良さがでたらゆっくり離します。

これを1分から2分繰り返しましょう。

ちなみにここをよおくマッサージするとぱっちり二重になることができます。

日課のようにしっかりやれば目の疲れもとれて目がぱっちりなるとてもオトクなツボなんですよ。

風池(ふうち)

風池は本当によく使うツボで、ここが楽になると目もパッチリして頭もスッキリします。

場所は後頭部、髪の生え際あたりを耳の方になぞっていって凹んでいるところです。

ここもぐーっと押して気持ちがいいところです。

風池は首肩こりはもちろん、吐き気や頭痛、めまい、耳鳴り、それから花粉症にも効果あります。

マッサージの仕方は背中を預けられるところに座って首に力はいらないようにして親指でぐーっと押してください。

ここの自分でのマッサージは少し難しいかもしれませんからご自身で工夫して、あまり疲れないようなマッサージの仕方を見つけてください。

僕はお風呂に入っている時やパソコン仕事で疲れた時に片方ずつ押したりしています。

両方一緒に押すのは肩がこっちゃうんです。

ここはある程度しっかりマッサージした方が良いですし、コリが酷くて吐き気まであるような場合は数日間毎日やるとコリがほぐれて体調が良くなるのが実感できるはずです。

眼精疲労に効く頭のエリア

眼精疲労で頭痛が起きている場合、気づかない方も多いですが実はこの頭頂部の青い印の部分がカチコチに固くなっていたりします。

このエリアをシャンプーするかんじでわしゃわしゃとマッサージしましょう。

僕もパソコン作業をやりすぎて頭痛が起きたりすると自分でわしゃわしゃとマッサージしてケアします。

5分くらいやると頭がやたら軽くなり頭痛もだいぶ緩和します。

翌日にはさらに楽になっていますので頭痛でつらい思いをしている方は是非お試しあれ!

眼精疲労とは?疲れ目と眼精疲労の違い

そもそも疲れ目と眼精疲労は別物であるということはご存知でしたか?

簡単に区別するとこうです。

  • 疲れ目は寝て休めば症状が回復できるもの。
  • 眼精疲労は寝ても症状が回復しないもの。

疲れ目の医学的な言い方とかじゃあないんですね。

症状は主に、目の疲れ・痛み・ドライアイ・ショボショボする・目の周りがぴくぴくョボする・目の周りがぴくぴく痙攣する・頭痛・吐き気・肩こり・めまいなど。

こんな症状が寝てもまったく変わらないなんてきついですよね…。

原因

原因は以下の通りです。

  • 目を酷使しすぎている
  • 遠くを見ていない・近くばかり見ている
  • 栄養が摂れていない
  • コリ

基本的には血流が問題となります。

目も筋肉で動き血流を促しますから、血流がわるくなることをしていると疲労がとれずに痛みや不調が現れてしまいます。

対策:毎日意識してやっていくべき

目をつぶって休ませる

眼精疲労は目を酷使すること、それが積み重なって起きているわけですから逆に目を使わない、適度に休ませてあげることで目の症状や周りの筋肉の緊張も和らげることができます。

目を酷使している方はまばたきの回数が非常に少ないと言われています。

まばたきにはいくつか意味があるのですがこんな意味もあるんです。

  • 目の乾燥を防ぐ
  • 情報過多を防ぐ

目から莫大な情報が入ってくる時代です。

まばたきをすることで脳がオーバーヒートしないようにするのがまばたきの役割と言えます。

なので目が疲れた、眼精疲労の症状が出始めているならまず目をつぶってみましょう。

具体的にはスマホを使っているのならスマホを置いて目をつぶる、PC作業しているならPCから離れて数分リラックスできるところで目をつぶる。

このときにタオルでもハンカチでも目にかけて明るさを少しでも抑えられるとより効果があります。

遠くを見る

ずっと近い距離で目を凝らしているというのは例えるならずっと歯を食いしばっているようなものです。

ずっと歯を食いしばっていたらアゴも歯も痛くなるし疲れますよね。

筋肉は収縮と弛緩、力が入ったりぬけたりの繰り返しで血流がよくなります。

ポンプ作用というやつです。

筋肉は力が入りっぱなしだと疲労し固くなりますし、脱力しっぱなしでも筋肉にハリがなくなるので血流は悪くなるのです。

目もいくつもの小さい筋肉が連動してピントをあわせたり暗い中でも見えるようにしたり、いろいろ調整しています。

だから目も酷使していると血流が悪くなるので疲れが溜まります。

遠くを数分見てみましょう。

目、それに関係するガチガチになった筋肉が弛緩し、血流が改善されます。

できたら少し遠くの木々の葉っぱなど緑をみるといいでしょう。

これはちゃんと意味があります。

緑は自然の色、昔から存在する色なので気持ちを落ち着かせたり安心させてくれる効果があると言われています。

副交感神経を優位にしてくれる色ということですね。

昔から存在するというと空や海、川などの青色、水色も同じような効果があると言われています。

PC作業で疲れたからスマホであそぼー、はダメですよ(笑)

食事の質を高める・栄養をしっかり摂る

人間、食べたもので身体はできています。

栄養バランスが悪い物を食べ続ければ病気になるリスクも高まりますし、逆にバランスが良い食事を続ければそのリスクは減り、毎日身体も心も健康に過ごせるでしょう。

目に良い栄養の代表格といえばビタミンB群です。

まずB1は神経や筋肉に作用して疲労を回復させてくれます。

B2は充血予防、視力回復にも効果あります。

B6は新陳代謝に必要で眼精疲労を回復してくれます。

他にも粘膜を保護してくれて見やすさに関わるビタミンAなんかも超大事です。

ここで目に良い食べ物を3つ紹介します!

  • ブロッコリー
  • 納豆
  • ブルーベリー

この3つは毎日食べているだけで健康にもなれるし目の調子も良くなります。

継続して食べたい3つですね。

眼精疲労でお悩みの方は毎日の食事にこれらを加えてみてくださいね。

でもこれらが苦手、なかなか食べる機会がないという方は青汁をお試しください。

青汁にはビタミンB群やポリフェノールが豊富に含まれています。

当院のネットショップでは高品質な青汁を取り扱っております。

気になる方は是非当院のショップをご覧ください。

バーリィーグリーン(青汁) 3g×60包 | としひろ院長のセレクトショップ powered by BASE
バーリィーグリーンはワンランク上の質の高い青汁です。生きる上で必要な天然のビタミンやミネラル、酵素、天然の抗酸化成分であるフラボノイドなどがバランス良く含まれています。バーリィーグリーンを飲むことであなたの生活はこんな風にかわります!・便秘が改善!・肌が美肌へ!・疲れが取れやすくなる、疲れにくくなる!・免疫力アップ!・...

ホットタオルで気持ちよくリフレッシュさせる

対策1の目をつぶると同じような感じにはなりますが、目をつぶって休むときにもし可能ならホットタオルを作って目の上にのせて休んでみましょう。

温めることが身体に良いのは周知の事実。

疲れた目を温めるのもいいんですよ。

もし目をつぶって休むならせめて5分は休みましょう。

1分そこらじゃあまり効果的とは言えません。

5分10分30分…あまり長いと寝ちゃいますね(笑)

夜、5分程度でも目をつぶってホットタオルで血流を良くしてあげればその日の目の疲れや緊張は結構とれますから是非やってみてくださいね!

ツボ押し・マッサージでコリをほぐす

その場でスッキリしたいのならやはりツボ押しが最強でしょう。

目の周り、頭のツボ、手にあるツボなど目に効くツボはいくつもあります。

今回は厳選した3つプラスαを最初に紹介しました。

1日やって終わりではなく症状が辛いという方は1週間は継続してやってみてください。

まとめ

今回のツボは実際の施術でもよく使うものばかりで、非常に即効性が高くセルフケアでも十分効果を得られます。

コリをほぐして血流を良くすれば身体は回復していきます。

血流が良くなれば自律神経の安定や睡眠の質も変わってきます。

そうすればさらに回復していくので多少の疲れでは頭痛にならなくもなります。

まずはできることから始めてみましょう!

今回の記事がおもしろい!役に立ったよ!と思ってくれた方は是非下の【子育て支援】のバナーをポチッとお願いいたします。


子育て支援ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました