花のある暮らしの4つの効果【夫婦円満の秘訣】

ママの為の情報局

突然ですがあなたはご主人、または奥様と仲がいいですか?

え?イライラしてる?ギスギスしてて喧嘩が多い?

なら花を買って部屋に飾るのがおすすめ!

なぜかって?

花は夫婦円満の要因になるんですよ!

今回は花の持つ素敵な効果をお伝えしていきます。

花のある暮らしの4つの効果【夫婦円満の秘訣】

夫婦円満は相手への理解と心の余裕で生まれる

うちは喧嘩することがとても少ない夫婦だと思います。

お互いが仕事と子育ての大変さを理解してうまくカバーしあっているからかと(勝手に)考えてます(笑)

とはいえ、それ以上にストレスと疲労が溜まることはしょっちゅうあります。

そんなときたまにですけど花を買うんです。

花を持ち帰ると妻は笑顔になるし部屋も華やかになるし、なんていうか心に余裕がでるように感じるんです。

実際、定期的に買うことでさらにいい関係を築けるようになっています。

花を買うお金があればその分おいしいスイーツやお肉なんかを買えます。

でも胃袋を満たす以上に花を飾ることで得られるメリットはとてもとても大きいんですよ。

花を飾るメリット

心を癒やしてくれる

花を見るとキレイと思う人がほとんどです。

そして花を貰えば100%喜ばれます。

(花束を受け取った人は真の喜びの証と言われるデュシェンヌ・スマイルを見せると言われています。デュシェンヌ・スマイルが気になる方は以下のページへ。)

https://www.vogue.co.jp/lifestyle/article/smile-01

人は花をもらうと3つのホルモンが分泌されます。

①セロトニン②ドーパミン③オキシトシン

それぞれ簡単に解説します。

セロトニンは幸せホルモンと呼ばれストレス緩和、ストレス耐性に大きく作用します。

ドーパミンはやる気ホルモンと呼ばれ、嬉しさや楽しさを強く感じさせる効果があります。

気持ちがポジティブになるのもドーパミンの効果です。

オキシトシンは幸せホルモンと呼ばれ、幸福感を感じさせる効果があります。

ちなみにオキシトシンには感染症予防効果もあるようですよ!

花は心が癒やされるだけじゃなく体も健康にしてくれるんですね。

部屋がきれいになる

美しい花を飾ることで人は「ちらかっていると花の美しさが台無しになる。」という心理が働き、部屋を片付けたくなるようです。

そして部屋が片付くとこれまたおもしろいことに精神が安定すると言われています。

ストレスで気持ちがもやもやイライラ落ち着かないなんて方は部屋も片付けられていないのかも??

お花を飾って部屋をきれいに美しくしましょう!

子供が成長する

花を飾っておくと子供は「水あげた?」としつこく聞いてきたりします。

植物を育てるということは学校でもやりますけど、学校以外でも身近なところで生きている植物、花をおいておくことで子供の観察力、継続力、そして子ども自身の心を育ててくれます。

子供の成長、笑顔は親の笑顔に繋がります。

笑顔だと喧嘩もなくなるしイライラもしないから毎日がとても楽しくなります。

運気もアップする

部屋の話と近いのですが部屋が散らかっていると運気が下がると風水では考えられています。

花を飾ると悪い運気を花が帳消しにし、良い運気を呼び込んでくれると言われています。

よくお店がオープンするときに花を飾っているじゃないですか?

あれは美しい花が並んでいることで注意を引くので集客効果も高くなる、さらに「根付く」という験担ぎでもあるんです。

まとめ

花は人の心を癒やし、笑顔にします。

笑顔は幸福感を増やし日々のストレスを溜まりづらくします。

子供にも良い大きな影響を与えます。

花を買うお金があれば…と思うかもしれませんが人生の質、人生のグレードをあげたい方はたまにでもいいので是非お花を買って飾ってみましょう。

きっと良いことが増えますよ!

キレイな花を飾ってもまだストレスが微妙に残ってるなぁというあなた!

瞑想してみませんか?

瞑想は子育てや仕事でイライラしまくりの方に超おすすめなんですよ!

メリットはこちらで解説していますので興味あれば是非読んでみてください。

瞑想の効果で子育ても効率アップ!【マインドフルネスとの違い】

今回の記事がおもしろかった、役に立ったよ、という方は下の【子育て情報】バナーをぽちっとお願いいたします。


子育て情報ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました