知育にベスト!迷路が脳トレにいい理由とおすすめ迷路3選

ママの為の情報局

どもこんにちは!としひろ院長です。

子供が3歳から6歳くらいの園児となると

迷路が大好きになりませんか?

うちの3歳も急に迷路本を持ち出して

えんぴつ片手にせっせとやってたりします。

そしてできなくてめちゃくちゃ怒ってたりします(笑)

今回は迷路が脳に与える影響とオススメ迷路を紹介したいと思います。

知育に最高な理由

迷路というのは脳をひたすら使います。

こう言うとざっくりすぎなのでもう少し深堀りしましょう。

まず第一に考える力、思考力がつきます。

迷路はスタートがありゴールがあるので順路を考え、判断する力を養うことができます。

成長していく中で何が正しく何が間違いなのか、

どの道に進めば自分の未来が明るいのか、

常に考え判断しなくてはなりません。

次に予測力。

この道を行くと先に行けるのかそれとも行き止まりなのか、

迷路を繰り返しやっていくとこの予測する力が向上していきます。

自分の言動により環境がどう変わるのかという予測する力がつくということです。

それから運筆力。

本の迷路をするとき、えんぴつやペンをもってやることも多いです。

このとき大人は普通にペンを動かせますが小さい子供はうまく動かせません。

だから○や△も上手に書けないんです。

しかし迷路をペンを使ってやっていくとペンを動かす筋力や

力の調整力などさまざまな力がついていきます。

そして空間認識能力。

これは3D迷路だけの話かな?

例えばスポーツではこの能力が優れていると優秀な成績を残しやすいです。

空間を感じ、考えることができると周りの状況が変わった際にも

瞬時に適応できるのです。

迷路はその他にも集中力や忍耐力もしっかりつけることができます。

実はすごいんですよ!迷路!

おすすめの迷路

乗り物の迷路 車、電車から船、飛行機まで

新品価格
¥1,430から
(2020/12/26 06:41時点)

この迷路絵本シリーズは5冊くらい持っています。

やってみるとかなりやりごたえがありウォーリーを探せみたいに

あちこちにおもしろい人が書かれていて

迷路がクリアできなくても楽しめる要素が多いです。

親子で楽しめます。

乗り物の絵本はこのシリーズでうちが最初に買ったやつです。

おすすめの絵本その2

恐怖!おばけやしきめいろブック

新品価格
¥1,320から
(2020/12/26 06:47時点)

年長、小学生の低学年は特にだと思うんですけど

ホラー系に興味もちませんか?

うちの子は心霊番組とかYouTubeのホラーゲーム実況(ライトなやつ)を

僕の背中の後ろからみて楽しんでたりします(笑)

このおばけやしき迷路もシリーズで何冊かでています。

難易度は上の迷路絵本シリーズより少し難しいかもしれません。

でもこれも作り込まれていて迷路以外でも楽しむことができます。

おすすめ迷路その3 パープレクサス

Spin Master パープレクサス オリジナル

新品価格
¥2,345から
(2020/12/26 06:51時点)

以前にも紹介したことのある3D迷路です。

これは本当におもしろいです!

脳を最大限に使うので集中力と忍耐力がめちゃくちゃつきます。

でこれには一番難しいマスターというのもありますが、マスターは対象年齢8歳以上。

いまだにクリアできない…。(買って半年以上経つ)

超難しいので子供はもちろん大人でも心がポッキリ折れます(笑)

今回紹介しているオリジナルはマスターと違ってかなり優しいので

少し集中できればクリアできます。

パープレクサスはもはや遊びではなく脳トレ!脳のエクササイズ!!

買うならこっち!

まとめ

迷路は以下の力を向上させます。

  • 思考力
  • 予測力
  • 運筆力
  • 空間認識能力
  • 集中力
  • 忍耐力

コロナで年末年始も家にいる時間が長くなりそうです。

迷路は時間も頭も使うし親子で楽しめるものですから

子供となにしようかなーっていうママさんパパさんは

是非試してみてもらえたらと思います!

今回の記事がおもしろかった!役に立ったよ!と思ってくれた方は

是非下のバナーをぽちっとお願いします!


子育て情報ランキング
タイトルとURLをコピーしました