旦那ストレスの原因とそれを解決するたった一言の魔法の言葉知っていますか?

ママの為の情報局

インスタやTwitterでよく見かける【動かない旦那へのストレス】。

こっちはひとりで子供の相手と家事やってるのに旦那は寝てるかゲームしてるか漫画読んでいるか。

ふ ざ け ん な !

そんな方がとっても多いですよね。

リモートワークで旦那さんがずっと家にいるようになってストレスが増したという方も増えました。

問題はどうやったらストレスの元を断ち切れるか、ということです。

原因をなくせばストレスフリーになれるし、眉間のしわが嘘のようになくなります。

夫婦仲も家族中も円満になります。

今回は動かない旦那ストレスの真の原因、さらに手伝わない・参加しない・動かない旦那を動かす魔法の言葉も紹介していきます。

旦那ストレスの原因とそれを解決するたった一言の魔法の言葉知っていますか?

育児参加しない・家事も手伝わない旦那が喜んで動くようになる魔法の言葉

旦那さんは家事や育児を手伝ってくれますか?

まったく手伝いませんか?

もし少しでも、なんでもいいので手伝ってくれたのならこう言いましょう。

「ありがとう。」

この一言がめちゃくちゃ大事なんです。

いいですか?

心では言っているじゃ効果ないんです。

言葉にして出すことで威力が発揮されるんです。

なぜ感謝が大事なのかを解説していきますね。

まず男って基本的に褒められたがりで、甘えん坊なんです。

育児を手伝うっていう言い方がおかしいっていうのが最近の風潮ですよね。

ここに男の心理が隠れています。

つまり育児や家事というのは男からすると【自分はやらなくていいことを】手伝う、という意識がある人が多いんです。

でもこの意識を怒ってはダメ。

だって男はいつだって褒められたい。

怒られて喜ぶ人いませんよね。(一部の特殊な人は除く(笑))

手伝って当たり前だ、私は感謝なんかされていない、24時間働きづめだ!

だからそれくらいのことで感謝とかを求めるな!!

こう思うママさんも多いと思います。

もう全て仰る通り。

でも男はこう考えています。

毎日家族のために働いて、さらに家の事、子供まで世話してる俺スゲェェェェェェ!

お互いがこんな考え方してたらそりゃあぶつかるしストレスも溜まるしかないですよね。

今後の人生、旦那が少しは動いて家事やってくれたり育児参加してくれるようにしたいのなら、小さなことでもしっかり言葉にして感謝を伝えてみてください。

「ありがとう。助かったぁ(ニコニコ)」

これを言うと旦那はこう思います。

(お?今日は感謝してきた。しょうがない、また今度やってやるか。)と。

この感謝の言葉はボクシングで言えばジャブです。

先制攻撃です。

一発で終わらせてはいけません。

繰り返すことが重要です。

ここをきっかけにストレート、大砲を放ち、旦那を強力なお手伝いマシーンになってもらいましょう(笑)

最初からストレート、強力な要求はだめです。

反感を買うし、達成感より疲労感が強く残るので旦那はまた仏像と化します(笑)

また、やってくれたことを否定してしまうのはNG中のNGです。

例えば洗濯物の干し方、畳み方、皿洗いの仕方、しまい方などを、こうじゃない!と否定するのは旦那のプライドを引き裂く行為で結局ケンカになるし、お互いがイライラして疲れてなんにも楽しくない状態になります。

自分の方が全然忙しいし大変なのに…と思うでしょうが、まずは悔しくても感謝をしてみましょう。

感謝こそ魔法の言葉なのです。

旦那ストレスの原因は自分?

なんでもできてしまうママは有能ゆえに…

そもそも旦那ストレス、旦那が動かない理由ってなんだと思いますか?

それは簡単に言えばママさんが旦那さんのお母さんになってしまっているのが原因です。

上でも書いたように男は甘えん坊ですから甘やかせばどんどん甘えてきます。

仕事から帰ってきたらご飯はでてくる、お風呂は掃除されてる、なにもしなくてもお皿は片付けてくれる。

そんな状況が続いたら男はそれが当たり前と思ってしまいます。

なんでもしてあげてしまっているママさんが優しすぎるということが動かない旦那さんを作っているといっても過言ではないのです。

つまり旦那ストレスの原因を断ち切るというのは優しすぎない自分になるってことです。

皿洗いくらいやってほしいなぁ、たまには子供見ててほしいなぁ、でもちゃんとできないかな?自分でやったほうがいいかな、旦那も疲れてるだろうしなあ、でもなぁ。。。

こう考えるママさんも結構いると思います。

男の私から言わせていただきます。

信頼してくれ…(´;ω;`)

褒められたいし甘えたいのが常な男だけど頼られたいのもまた男なのです。

そして全てを抱えて疲労とストレスが溜まりまくって笑顔がなくなった妻を見たくないのです。

優しさは時に自分を殺します。

そこまで自分を追い詰めないでほしいとどの旦那さんも思っているはずですよ!

わたしばっかり!という不平等感を無くす方法

なんでわたしばっかりやらにゃあかんのだ…

優しい自分が育児家事のほとんどを抱える。

頼んでも思うように動いてくれないし思っている以上に役に立たないと感じたことのあるママさんは相当多いはずです。

不平等感を強く感じるとストレスとなりますからここはなんとかしないといけません。

理由はたったひとつ。

知らないからです。

やり方を知らない、どこまでやればいいかも知らないわからない。

だから動かないのではなく、動けないと言ったほうが正しいかもしれません。

これを聞いて、まじ使えねー!

と思った人、いますよね?

そうなんです、使えないんです…。

男は基本的にプライドが高くて繊細で甘えん坊でめんどくさいやつなんですよ(・_・;)

なので、旦那になにをどうしてほしいか?どこまでやってほしいか?など具体的に提示することが解決策になります。

ここがあいまいでぼやけていると旦那さんもなにをどうしていいかわからなくなってしまいます。

しっかり話し合って知らないことを教えることでお互いの認識が一致するようになると一気にストレスは激減していきます。

認めることはすなわち承認欲求を満たすこと

男は褒められたいし甘えたい、そして頼られたい、かっこつけたい。

旦那がやると時間かかるし下手くそだからもう私がやっちゃおう、と思うママさん結構いると思うんですけど、それは仏像旦那を作ってしまうのですぐに変えましょう。

最初はめんどくさいかもしれません。

でもやることを教え、やれることを認識し、やったら褒めて、そして最後!

次は頼りましょう。

頼ってあげてください。

褒めて認めて頼ることで男の承認欲求はどかんと満たされます。

あ、こう思ったでしょう?

旦那もおだてりゃ木に登るんだなって。

木になんか登りませんよ!

気分はお空の上まで登ってお花畑ですよ!

でもこうも思ったはずです。

こんなチョロいとウケるって。

ウケてください笑ってください。

それで夫婦仲も家族仲も良くなってストレス激減、健康にも美容にも良くて人生も明るくなるなら男は大満足なんですから。

まとめ

インスタを見ていると旦那さんに不満を持っている方がとても多いんです。

グーグルの検索窓でも旦那と打てば、むかつくとかイライラするとか離婚とか男からしたら恐ろしい言葉のオンパレード。

確かに言っても教えても動かない旦那さんはいるでしょうし、動かなくても全然いいわっていうママさんもいるでしょう。

夫婦の形なんてみんな別々、揃っている必要なんてありません。

でもせっかく赤の他人が夫婦になったのだからお互いが気持ちよく生活できるように気を遣い合ったほうがいいと思うんです。

そのためにはどちらも感謝を口にすることが必要です。

夫婦だけじゃなくコンビニや飲食店など、どこでも誰にでも感謝は口にしたほうが気持ちいいんです。

感謝を口にするというのは実は自分の環境をより良いものに変えていくパワーワードなんです。

今人生がつまらない、楽しくないって方はだまされたと思って1日に5回ありがとうを言ってみてください。

1ヶ月も続けていれば笑顔になっている時間が増えていることがわかるはずです。

こんな時代です。

イライラすることばかりだし将来も不安だらけ。

だからこそ目の前のことに感謝をして生きましょう。

誰でもない自分の人生だからこそ楽しく生きるために行動していきましょう。

ストレス発散のためにスイーツ、おかしをバクバク食べて太ってしまった!なんて方いませんか?

僕は2ヶ月で8キロ痩せたことあるんですがその方法を知りたくはありませんか?

こちらの記事で詳しく書いていますので興味ある方は是非お読みください!

【運動なしダイエット】2ヶ月で8キロ痩せた話【デメリットも解説】

今回の記事がおもしろかった!役に立ったよ!という方は下の【子育て情報】バナーをぽちっとお願いいたします。


子育て情報ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました