弱点だとおもうところは実は個性なんじゃないかと思うんです。

ポジティブ

どうもこんにちは。としひろ院長です。

今日は「弱点」というものについてちょっと考えてみたいと思います。

弱点は克服すべきものか

弱点、ウィークポイント、弱み、欠点、短所。

人は誰しも少なからず弱点があると思います。

勉強ができないとか異性と話すのが苦手とかピーマンが苦手とか虫が苦手とか。

特に若ければ若いほどその苦手は克服するべきだと教えられます。

例えば上で書いたようにピーマンが苦手とか、食に関しては苦手なものはないほうがいいと親からは言われるでしょう。

例えば勉強が苦手で成績があがらなければ将来きちんとした仕事に就けるためにもなんとか勉強を克服しなくてはならないと思うこともあるでしょう。

でも弱点とか苦手って本当に克服しなくてはならないものでしょうか?

まあ確かに克服できたらいいというものはあります。

ピーマンとかしいたけ嫌いとか異性と話すのが苦手とか克服できたらそれはいいことではあります。

けど、逆に弱点があるからこそその人の個性は強くなる、とも言えます。

弱点は克服しなくてもいい

例えばドラえもんにでてくるキャラクターたち。

のび太くんが勉強を好きになり普通の成績をとる少年になってしまったら?

ジャイアンの歌、普通にうまかったら?

しずかちゃんのバイオリンが普通だったら?

スネ夫がお金持ちの子じゃなくてママーとか言わない普通だったら?

個性なくないですか?没個性。

弱点というのは強みでもあるんです。

個性を光らせる最高の強み。

しかもそれが強烈であればあるほど個性は強く光ります。

ドラえもんのキャラたちもその個性が強烈であるがゆえに愛され続けています。

アニメじゃなくて現実はどうか。

やはり現実も同じです。

ちょっと違うのは現実の場合、弱点にばかり目が行くことはあまりないです。

だいたいその人の強みをみて、凄い!とかうらやましい!とかそういう感情の方が強く抱かれるはずです。

例えばさかなクンでいうならまず思うことは、

この人は本当に魚が好きなんだなぁ凄い詳しいよなぁ

とかですよね。

そこに、昔さかなクンは勉強も運動もまるでだめだった、という情報が入ってきたとします。

マイナスイメージでしょうか?

むしろ、

あんなに凄い知識があるのに勉強はだめだったなんて意外!

って言い方は変かもしれませんがややプラスイメージとしてとらえられるんじゃないでしょうか。

これが、弱点というのが個性を光らせるということです。

苦手なものは苦手、できないものはできない。

僕はそれでいいと思います。

でもひとつ大事なことは

弱点を理解しているのなら逆に強みを見つけること!

強みを見つけてひたすら伸ばし続ける

強み、ストロングポイントは自信をもつのに絶対的に必要なものです。

上で書いたようにドラえもんで例えてみましょう。

のび太くんは勉強はできないがあやとりは名人級で昼寝は一瞬で寝れるほどに得意です。

ジャイアンは野球でチームを(恐怖で)まとめたり、歌(下手ではあるが)大好きです。

のび太くんはあやとりにおいて絶対的な自信をもっていますし、ジャイアンも歌には絶対の自信を持っていますよね。

アニメのことばかり言ってんなって怒られそうなのでリアルな話もしましょうか。

例えばさっきも書いたさかなクン。

さかなクンは魚が好きすぎることは有名です。

小さい頃から絵も好きでよく書いていたとのことでそれを活かしてイラストレーターの仕事もしていたりしています。

今では世界にもその名を轟かせるさかなクンですが勉強も運動もまるでダメだったようです。

さかなクンはストロングポイントを伸ばし続けていかんなく発揮しているひとりと言えますね。

例えば僕の話で言うなら仕事関係ではないですが茶色のカメムシが大っ嫌いなんです。もうほんとあれは気持ち悪すぎてだめ。

飛ぶ音とか鳥肌たつし。

僕の強み、ストロングポイントは話をよく聞くところとあまり怒らないところと僕自身は考えています。

患者さんの話をよく聞いて患者さんがなにを求めているかを考え、その要望にできるだけ応えられるよう施術しています。

その結果、多くの方に喜んでいただいていますし今では予約が取りづらいと言われるほどにまでなりました。

またあまり怒らない、イライラしないというのは自分を常に冷静に保てるので余計なストレスも溜まりませんし、結果的にはいい仕事、いい夫婦関係が築けていると考えられます。

類は友を呼ぶとも言いますし、いつもニコニコとしている方が良い機運が寄ってきそうじゃないですか?

弱点は個性であり、強みを引き立たせるスパイスだ

弱点は弱点ですからわざわざ見せびらかしたりはしなくていいと思います。

けど弱点を克服しようとするばかりで自分の強みを見つけられないのは非常にもったいないことです。

人間誰だって得手不得手がありますから、意固地になってできるまでがんばらなくてもいいんです。

その時間と気合は自分の強みを探す事、それをぐーんと伸ばすことに使いましょう!

強みがあれば自信が持てる。

自信が持てれば毎日が楽しくなる。

毎日が楽しければもっと行動的になれる!

そしてもっともっと魅力的な人になれるんです。

弱点なんて気にしたり悩んでいる時間なくなりますよ?

まとめ

今回のまとめはご覧の通りです。

  • 弱点なんて克服しない。
  • 強みを発見しさらに伸ばすべし。
  • 弱点はむしろ個性!弱点があるからこそ惹かれる。

弱点なんてもはや存在しないことがわかりましたね。

自分にとっては弱点でも人や場合によっては強みとなるんです。

苦手を克服しようという努力は賞賛されるべきですが、まあ無理にしなくても生きていけますから大丈夫!

生きてれば楽しいこと盛りだくさん!

もりもり楽しむために強みを更に見つけたり、更に磨きましょう!

ではまた!

としひろ院長のセレクトショップ powered by BASE
はり灸治療院クオーレのネットショップに訪れていただきどうもありがとうございます。このネットショップではとしひろ院長おすすめのサプリや健康グッズなどを販売しております。【はり灸治療院クオーレについて】多摩市多摩センターに2010年4月にオープンし10周年を迎えることができました。これを機にさらに多くの方に鍼の良さ・お灸の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました