子育てママさんの睡眠の質を高める方法 厳選3選

健康

どもこんにちは。としひろ院長です。

先日ノンアルコールビールについて書きましたがあれを深堀りすると

睡眠の質が良ければ睡眠時間が多少短くても

身体はかなり回復する

ということなんです。

では睡眠の質を高めるためにはどうしたらいいか。

今回はそこを書いてみようと思います。

子育て中のママさんたちはどうしても睡眠時間が短くなりがちですからね。

スッキリして毎日が少しでも楽になってもらえたら嬉しいです!

【睡眠の質の高め方その1 寝る3時間前から食べない】

寝る3時間前には食事は終わらせるというのはどういうことかというと

胃の中に食べ物が残っていると消化運動をしなくてはいけないんですね。

消化運動は実は結構パワーを使います。

それに消化時間があると胃を含めた内臓の休む時間も短くなり

眠りが浅くなりやすいのです。

眠りが浅いということは疲れが抜けにくい状態とも言えます。

アルコールを飲んで寝る、寝る前にお菓子食べて寝る、

仕事時間が遅いから夕飯食べてすぐ寝る。

こういうのは睡眠の質を著しく落とします。

ぐっすり寝てスッキリ起きたいなら寝る3時間前には

食べることはやめましょう!

【睡眠の質を高めるためにその2 カフェイン禁止】

市販のコーヒー、例えば僕が毎日飲んでるゴールドブレンドは

薄く作ればさほどカフェインの影響は受けないと感じています(僕の場合です)

しかし濃い目に作ったりコンビニのコーヒーなんかはカフェイン結構きつい。

カフェインは体内に8時間程度残るので夜、寝る前のコーヒーや

紅茶はアウトです!

人それぞれではありますがやはりぐっすり寝たいなら

夜のコーヒーは厳禁ですね!

あ、ちなみにホットミルクは眠りやすくする効果はありますが

あれもタンパク質なので睡眠の質は落ちます。

どうしても飲みたいならノンカフェイン系のホットにしましょう。

無印良品でおいしいのがたくさん売ってるのでおすすめです。

【睡眠の質を高めるためにその3 朝食は食べる】

ママさんの中にはなかなか体重が落ちないからと言って

朝食抜いてる、昼はバナナだけとか意味不明なダイエットをしている方も

いたりいなかったりすると聞いています(?)

子育てはとにかく体力がなくてはやっていけません。

朝にエネルギー源を補充しておかないで子供と遊ぶということは

徹夜で遊んで次の日に山登りするようなもんですよ。

無理です危険ですやめましょう。

朝食はその日一日の活力です。

しっかり食べるほうが元気がでますし、細かいことは省きますが

きちんと食べたほうが太りにくい体になるんですよ。

食べる時間がないなら時間作ってでも食べるべきなんです。

朝食べない、昼適当、夜その分がっつり食べるでは

結局寝るときに胃の中ぱんぱん。

睡眠の質が高まりません、

ご飯を規則正しく取れば血糖値の波も穏やかでイライラしにくくなったり

精神面の安定もはかれます。

ぜひ朝食はとりましょうね!

【まとめ】

時間のない、夜中までなかなかぐっすり寝てもいられない

子育てママさんたちの眠りが少しでも良いものになるよう

極力かんたんなものを選んで書いてみました。

とりあえずまとめると

  1. 寝る3時間前から何も食べない
  2. カフェインは8時間前からとらない
  3. 朝食は食べる

です。

細かいことを言えばもう少しあるんです。

例えばお風呂にゆっくりつかるとかね。

でも子育てママさんに「ゆっくり」なんて言葉は存在しない(^_^;)

今回は【ゆっくり】しなくてできるやつを選びました。

睡眠の質の低下、寝付きが悪いとか、すぐ起きちゃうとか

次の日身体のだるさがひどいとか一日中だるさが抜けないとか

そんな感じの方は是非…

2ヶ月!

2ヶ月は継続してやってみてくださいね!

としひろ院長のセレクトショップ powered by BASE
はり灸治療院クオーレのネットショップに訪れていただきどうもありがとうございます。このネットショップではとしひろ院長おすすめのサプリや健康グッズなどを販売しております。【はり灸治療院クオーレについて】多摩市多摩センターに2010年4月にオープンし10周年を迎えることができました。これを機にさらに多くの方に鍼の良さ・お灸の...
タイトルとURLをコピーしました