妊活はできることから始めよう!するべきこととタブーなこと

ママの為の情報局

どもこんにちは。としひろ院長です!

今日は妊娠しやすい体作りというものについて少し書いていきます。

妊娠はひとりではできません。

ふたりで協力してできるものです。

これには意味がありますがそれはまた後ほど。

妊活はできることから始めよう!するべきこととタブーなこと

妊娠しやすい身体は一朝一夕では作れない

妊娠しやすい身体というのは簡単に言えば

健康・元気

ということになります。

健康・元気とはどういうことか?

これは血流が良い身体という言い方が一番しっくりくるかと思います。

早朝から夜まで座りっぱなしの仕事、立ちっぱなしの仕事では足のポンプ作用がしっかりと使えなかったり、そのポンプ作用が

機能しないような靴・パンプスを履いていれば血流は悪くなります。

それはむくみや冷え、肩腰のコリや痛み、赤ちゃんのベッドである子宮を硬く冷える居心地の悪いベッドにしてしまいます。

また食事もとったりとらなかったり不安定だとホルモンバランスも安定しないので妊娠しにくくなります。

昼食は自作弁当ならまだしもコンビニのサラダや揚げ物、弁当や栄養バランスの悪い外食を繰り返せば体に良いことなど起こるはずありません。

また1ヶ月そこらで全てをひっくり返すこともまた無理なのです。

血液の寿命、もっと詳しく言えば赤血球の寿命は約120日です。

赤血球は酸素を運ぶ役割を担っています。

食事の質、睡眠の質が低下すると結果的に血液の質すら低下します。

ドロドロ血液、ボロボロ血管ではきちんと酸素も運べませんし全身の細胞はどんどん元気をなくしていくのです。

それは不妊しやすい体とも言えます。

逆に言えば血液・血管の質を向上させることは妊娠しやすい体を作るということ。

つまり最低でも約4ヶ月の準備期間が必要ということです。

血流を改善させるための生活

いま受精は科学的にも可能ですが着床はそう簡単ではありません。

子宮は受精卵のベッドですから身体の状態が悪ければそのベッドは硬く寒い居心地の悪いベッドなんです。

あなたはふかふかであったかいいつまでも寝ていたいようなベッドとどちらに寝ていたいですか?

寒くて疲れてしまうようなベッドがいいという人はまずいませんよね。

ふかふかベッドがいいに決まっています。

つまり受精卵を着床させるためには子宮をふかふかベッドにする必要があります。

それは血流を改善すること。

血流を改善とは血液・血管の状態をサラサラピカピカにしてどばどば血液が流れるようにすることです。

そのためには何が必要か。

それが結局のところ、食事と運動、規則正しい生活になるわけです。

なにも難しいことはありません。

体に良い食事なんて言うのはバランスが良い食事で体に良い運動なんて言うのは楽しく汗かける運動ということです。

そして規則正しい生活。

毎日朝日を浴び、同じ時間に寝て同じ時間に起きる。

仕事が休みでも同じ!

それを最低4ヶ月続けること!

そうすることで体の状態ははっきりと変わっていくのです。

妊娠したいならやめるべき事

これもまた単純です。

アルコール、カフェイン、砂糖もりもりのケーキやジュースはだめです。

アルコールは不妊の影響があると言われていますし、カフェインは睡眠の質を低下させます。

砂糖は体に良いことひとつもありませんからもりだくさんのジュースやケーキなどは体に良いはずがありません。

そもそも太りますし精神面の不安定を引き起こします。

1ヶ月も我慢すると不思議とその状況に慣れるのが人間です。

しかしどうしても食べたい、飲みたい!というのであれば自分へのご褒美で飲み食いするのもありだとは思います。

我慢しすぎてストレスになるのではがんばる意味がなくなってしまいますからね。

男性こそが不妊の原因?気を付けなくてはならないこと

最初に書いたように妊娠は2人の協力でできるものです。

女性のみ努力をしても意味がないのです。

もし不妊で悩んでいるのなら夫婦で努力する必要があります。

男性は女性が思っている以上に繊細で打たれ弱く脆いです。

仕事でストレスをたっぷりと抱え、肉体も精神もボロボロになっている男性も少なくありません。

だからこそ気持ちを安らげるような時間を作り、ストレスを発散させ耐性を強くして健康体でいられるようにする必要があるんです。

ストレスは男性にとっても不妊の原因となります。

射精障害、勃起障害などもありますがそもそもの種、精子の減少に繋がります。

ただでさえ一昔前と比べて精子の数は半減しているという研究結果もでています。

男性こそが食事・運動を心がけて健康的な生活をしなくてはいけません。

大変なことではありますがその反面、健康的な生活は非常に大きなメリットもあります。

仕事のパフォーマンスアップ、年収アップ、日常をより楽しく元気に過ごせるなど。

病気のリスクも減りますし少しずつでも是非実践してみることをオススメします!

まとめ

では今回のまとめです。

  • ・栄養バランスの悪い食事、質の悪い生活は不妊になりやすい
  • ・血流を改善することで体質も変わり子宮がふかふかベッドに
  • ・生活の見直しは最低でも4ヶ月は継続必須
  • ・男性こそ健康、ストレスに対して意識を高くもつべき

不妊で悩む方は今本当に多いです。

そして不妊治療はとにかく高額です。

だからこそ0円でできることからひとつずつやっていきましょう。

もしあなたが2人目不妊で悩んでいるなら原因はまた別にある可能性があります。

こちらでまとめましたので2人目不妊で悩んでいる方は是非読んでみてくださいね。

なぜ若くても2人目不妊になってしまうのか?【原因を知れば克服できる!】

今回の記事がおもしろいと思った方は下のバナーをぽちっとお願いします!


子育て情報ランキング
タイトルとURLをコピーしました