夫婦別姓ってどんなメリット・デメリットあるの?

ママの為の情報局

最近夫婦別姓が合憲か違憲かというので最高裁まで争ったとかいうニュースを見ました。

正直別姓でもいいんじゃね?と単純に思っていたんですが調べてみるといろいろあるようで…。

夫婦別姓か同姓かでいったい何を争っていたのか。

争うということはなにかしらのメリットがあるはず、だとしたらそれはなに?

今回はこの夫婦別姓について調べてみたのでお伝えしていこうと思います。

夫婦別姓ってどんなメリット・デメリットあるの?

夫婦別姓・同姓の論争点

現状、結婚することでほとんどの場合、男性側の姓になりますよね。

多くの方がそう考えていらっしゃるかと思われます。

しかし時代は変わり、男女平等の観点からそれは問題があるのではないかと言われています。

姓を変えるのは女性だけですからね。

不平等極まりないといえばその通り。

先進国の中で夫婦同姓を強制しているのは日本だけ。

世界では夫婦同姓・別姓を選択できるのが当たり前になっているんですね。

アメリカは自由と平等の国というが

アメリカでは選択性となっています。

夫婦別姓でもいいよということなんですが、実は多くの人が夫婦同姓を選んでいるようです。

また子供には父親側の姓をつける人が多いとのこと。

平等を掲げている国なのに意外と保守的でびっくりですよね。

ただ、年収が高い人ほど別姓を選ぶ傾向が強いというのもあるようで、別姓については女性に選ぶ権利が与えられているだけなので選ぶ人はそれぞれの考えを持って選んでいるようです。

強制で同棲・別姓はおかしいという考えがあるんでしょうね。

夫婦別姓のメリット

ほぼ強制的に同姓となる日本ですが、合憲として別姓が認められるとどのようなメリットがあるか調べてみました。

様々な手続きが不要になる

結婚されている女性は既に経験済みかと思われますが、姓が変わるということは健康保険証や運転免許証、クレジットカードなど書類手続きが必要なものは全て変更の手続きをとらないといけなくなるということです。

これは相当めんどくさいですね。

いちいち手続きしなくて済むのは大きいメリットかもしれませんね。

男女平等の促進

女性が姓を変えなくてはならないというのはつまり女性が合わせなくてはならないという固定概念があるということです。

夫婦別姓というのはこの固定概念を壊すことに繋がると言われています。

結婚しやすくなる

姓を変えることは本人もそうですが家庭の事情が絡む場合もあります。

例えば一人っ子同士での結婚だと女性側の姓を受け継いでいく人がいないということになります。

そこで夫婦別姓ができるようになると姓を変えずともできるようになるので結婚というもののハードルが下がると言われています。

現段階での夫婦別姓のデメリット

別姓を認められていないので姓を変えないとなると内縁関係になります。

そこで起こるデメリットは以下のものです。

子供と父親の姓が別になる

今は内縁関係の状態で子どもが生まれても父子関係は認められていません。

父親に扶養の義務もなく、子供は法定相続人にもなりません。

子供は母親の姓を名乗ることになります。

父親が認知した場合、手続きをふんでいけば父親と同じ姓を持つことができますが、そうすると今度は母親側の戸籍から除外されることになります。

つまり憲法で認めていないのでまだまだ時間も手間もかかり、デメリットが大きいんですね。

税金の優遇が受けられない

税金には条件を満たすことである程度控除されるものがあります。

例えば配偶者控除は納税者(だいたい旦那?)が900万以下の年収であれば38万円の控除額となります。

結構大きい控除が受けられないのはデメリットでしかありませんね。

家族の証明が難しい

夫婦別姓でも近くお付き合いのある人たちには特に問題ないでしょう。

しかし家族だからこそ受けられるというサービスなど、姓により家族であることを証明する場合はそのサービスを受けられないこともでてきます。

今はまだ夫婦同姓が当たり前ですからそういう証明の仕方など難しいんですね。

また病気や事故で手術が必要な場合、内縁関係となると代理人として契約を結ぶことができないこともあるようです。

ローンが組みづらい

住宅ローン、賃貸契約においても内縁関係の場合は審査がやや厳しくなるようなことも。

場合によるのでしょうが、夫婦となっているからこそ売る側・貸す側も安心できるということなのでしょう。

まとめ:夫婦別姓を調べて感じた事

僕も最近になって夫婦別姓について知ったので今回いろいろ調べて勉強になりました。

日本は家制度が根付いているので父親が戸主、一家の大黒柱としてあるというのが自然な考えになっています。

いい面もたくさんあると思います。

僕は特に家族のつながりを強く感じます。

名前なんて記号みたいなものだから別姓であっても絆はかわらないという意見もあります。

夫婦はそうかもしれませんが親子となるとやはり同姓のほうがいいんじゃないかなぁと思ってしまう昭和生まれでございます。

しかし時代はすでに令和。

うつりかわりが目まぐるしい時代ですから時代にあった変化は必要とも考えます。

日本は未だに昭和脳から脱却できない老害と呼ばれる人たちの影響力が強いので変化しづらいんですよね。

強制ではなく選択制ならあまり手間もかからずできるのでは?と思うんですけどねぇ。

みなさんは夫婦別姓についてどう思われますか?

もし今回の記事で書かれていない問題点などあれば是非コメントで教えていただけると嬉しいです!

いろいろ調べると目も肩もこりますね。

眼精疲労にはこのツボ!

目首肩がこっているなら是非こちらの記事を読んでみてくださいね。

治らない眼精疲労の原因と対策【効果的なツボ3選も紹介】

今回の記事がおもしろかった、役に立ったよという方は下の【子育て情報】バナーをぽちっとお願いいたします。


子育て情報ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました