便秘はなぜ体に悪い?便秘の原因と改善方法5つ

健康

どもこんにちは。としひろ院長です。

今回は女性に多い悩みのひとつ、便秘について。

便秘がなぜ体に悪いのか、その対策を書いていこうと思います。

便秘のリスク

うんちをする意味ってだれでもなんとなくはわかると思います。

簡単に言えば老廃物や身体にいらない物を出すこと。

それができないのが便秘です。

老廃物、腐ったものをおなかに出さず溜め込んでたら?

体に悪いに決まっています。

肌荒れ、体調不良、イライラなど精神面の不安定などが起き、

さらにはガンや動脈硬化などのリスクもあがります。

食品添加物の話

口から入れるものというのはなにも全てが体にいいものというわけではありませんよね?

いま日本は添加物の世界チャンピオンなんです。

アメリカが認可している食品添加物は133種類。

では日本はというとなんと約900種類!!(香料も加えると1500種類にも!)

圧倒的すぎますよね。

認可しているから身体に悪影響はない?そんなことはありません。

他の国がなぜそこまで規制しているかは明白で、将来の健康被害に繋がるからです。

念のため言うと、添加物による健康リスクは発がん、うつ、不妊、動脈硬化

イライラ、栄養がきちんと摂れないから元気もなくなる、神経に損傷なんて話も。

日本の規制は実はゆるゆるのあまあま…。

病気のリスクを毎日下げることができるのが排便という自然のデトックスなんです。

なぜ不妊がこんなに多いのか考えたことありますか?

先日の不妊の話でもきちんとした食事をしようと書きましたが

そもそも不妊がなんでこんなに増えているのか。

この因果関係は証明することが非常に難しいですが

しかし食生活が原因というのはかなり大きな割合を占めるのではないかと思います。

子供のころからファーストフード、添加物モリモリのおかしを毎日食べ、

おやつにはジュースやケーキ。

流行りのスイーツなんて大抵身体に悪影響。

砂糖もここでは詳しく書きませんが正直身体にいいことひとつもないです。

食事で体はできていますから単純に身体が欲する栄養を持つ質のいいものを

取り込めば身体はどんどん元気になります。

悪いものばかり食べていれば逆のことが起こります。

身体に悪い物ばかり売ってるじゃん!

質のいいものなんてしょっちゅう買えないよ!

と思う方もいますよね。

そうなんです。だからうんちをださなくてはならないんです!!

便秘を解消することで毒物をしっかり出すことができ、

食べたもの、栄養をしっかり摂り込むことができます。

結果的に妊娠しやすい体作りに繋がるというわけです。

だそう!うんちを!

うんちをださないとどうなる?

結局のところうんちが腸内に溜まっている状態というのは

悪玉菌が増え、老廃物、有害物質が居座っている状態です。

ただ残っているだけならいいかもしれませんが、

実際には溜まっているうんちから有害物質を体内に吸収してしまうので

簡単に言えば毒が体を巡るということです。

毒が回れば細胞は元気を失い、肌の色つやもわるくなり、

口臭や体臭がくさいということにも発展します。

便秘は健康にも美容にも大きなデメリットになりますから

しっかり改善していきましょう。

便秘改善方法 その1 食物繊維をしっかり摂る

食物繊維は小腸で消化されずに大腸に送られます。

そこで発酵させて短鎖脂肪酸などに分解してエネルギーを得ます。

食物繊維はただ整腸作用でうんちをだしやすくするためだけじゃなく

健康維持にかなり重要な役割があるんです。

昔はそんな役割がわからなかったのでうんちをだすためだけにって感じでしたが

今では国が摂取する目標量を設定するほどに重要度が高まっています。

食物繊維は不溶性と水溶性があります。

不溶性は豆類、キノコ類に多く含まれています。

水溶性は納豆、インゲン豆、かぼちゃなど。

一気に両方取りたい場合は

ごぼう、切り干し大根、モロヘイヤがおススメです!

便秘改善方法 その2 生活リズムを整える

排便というのはリラックスした状態じゃないとできないようになっています。

敵に襲われそうな状況で便意が起こるはずがありませんよね。

つまり交感神経が優位になっているときは便意が起こりにくいのです。

そして一度便意を我慢してしまうとしばらく遠のいてしまいます。

便秘がちな方は生活リズムが安定しなかったり、我慢してしまう状況が

多かったりするんじゃないでしょうか?

便秘を改善したいのなら最低限、起きる時間と寝る時間はまず決めましょう。

そうすることで食事の時間も定まりますし、どこかでリラックスできる時間が

できるはずです。

それが習慣化すると便秘改善に繋がります。

便秘改善方法 その3 僕おすすめ健康食品

当院では青汁バーリィーグリーンとビフィズス菌サプリのベイビーフローラを販売しています。

バーリィーグリーンには有機デキストリンという水溶性食物繊維が含まれており

特性は

  1. お腹を空きにくくして食べすぎを防ぐ
  2. 胆汁酸、コレステロールを体外に排泄
  3. 腸内環境を改善

さらにビタミンやミネラルが豊富、無添加無農薬で体にも非常に良い物なのです。

ベイビーフローラはビフィズス菌が300億個配合されている腸活サプリです。

ビフィズス菌は年を重ねるほどどんどん腸内から減っていきます。

高齢者になると赤ちゃんの持つ1%ほどしかないと言われています。

ビフィズス菌は腸内環境を良くするために必須で善玉菌の99%を占めます。

ヨーグルトには乳酸菌が多く入っていますがビフィズス菌はあんまり入っていないんです。

効率よく善玉菌を増やすためにこのベイビーフローラがとても優れているんです。

夫婦で青汁はほぼ毎日飲んでいますが夫婦ともに便秘に悩まされたことはないです。

毎朝納豆を食べていたりあまりお菓子やジュースを食べないというのもあるのかも

しれません。

質のいい食事を摂ることが難しいのであればこういうのをうまく使ってみるのも手です。

としひろ院長のセレクトショップ powered by BASE
はり灸治療院クオーレのネットショップに訪れていただきどうもありがとうございます。このネットショップではとしひろ院長おすすめのサプリや健康グッズなどを販売しております。【はり灸治療院クオーレについて】多摩市多摩センターに2010年4月にオープンし10周年を迎えることができました。これを機にさらに多くの方に鍼の良さ・お灸の...

便秘改善方法 その4 運動

運動をすることは腸の動きを活発にするためにも必須です。

便秘であるならば食事に気を付けることと同時に簡単なものでも

構わないので運動をしていきましょう。

いまYouTubeにはセルフケアや便秘改善方法がわんさか紹介されています。

自分に合った動画をまず2週間ほど継続してやってみください。

わからなければラジオ体操でもOKです。

いいですか?

継続しなくては効果はほぼ得られません。

便秘を改善して、美容と健康を手に入れたいのであれば必ず

最低限2週間以上は継続してがんばりましょうね!

ただしひとつ注意点!

いま有名なインフルエンサーやYouTuberが動画でサプリなんかを

紹介していたりするようですがそういうものには気を付けて下さい。

医学根拠のない悪質なものもあると最近話題になっています。

安易な方法に頼らず正攻法で攻めましょう。

便秘改善方法 その5 鍼灸やマッサージ

どうしても腸が動かない!という方は外からの刺激を加えてみましょう。

それにはやはりマッサージや鍼灸がおすすめ。

脳も緊張状態から解放され、深くリラックスできます。

そしてそれと同時に全身の巡りが良くなり疲労回復もできます。

多少お金がかかりますが起爆剤として利用するのもいい手です。

自分でお灸をする場合は腰、お腹、足のツボを使うと効果的で

具体的には天枢、大巨、大腸兪、足三里がオススメです。

まとめ

ではまとめます。

便秘が悪い理由

  • 美容の天敵、健康の天敵
  • 将来の病気リスクが爆上がり
  • 体臭・口臭まで影響
  • 毒を溜め込みそれを体内で循環させているようなもの

便秘改善方法は

  • 食物繊維を適量摂る
  • 生活リズムを整える
  • 腸活サプリを使う
  • 運動
  • 鍼灸やマッサージで外部から刺激する

以上です。

毒を取り入れないようにすることは今の時代非常に難しいです。

しかし出す事はそれほど難しくはありません。

まず出すこと!

これをしっかり意識してやれるようにしましょう!

そうすることでどんどん身体は元気にキレイになっていきます!

今回の記事がおもしろいと思った方は是非下のバナーをぽちっとお願いします!

めちゃくちゃ励みになります!


健康法ランキング
タイトルとURLをコピーしました