ユニクロとジルサンダーのコラボ騒動から子供たちに伝えたい3つのこと

子育て

どもこんちは、としひろ院長です。

今朝の話です。

こんなニュースを見ました。

ユニクロ名古屋店に客が殺到 マネキン倒れガラス割れる…ジル・サンダーとのコラボ商品目当てで騒然  (20/11/13 18:57)

ユニクロ名古屋店でジルサンダーコラボ商品を求めて人が殺到。

マネキンが来ているものすら剥ぎ取られ、店内は大混乱。

これがセールだったらまあ昔からある風景なのでわからんではないです。

けどこれはセールではない。

この映像をみてこっちの映像を思い出しました。

「収束ムード」で・・・世界遺産に観光客殺到(20/04/06)

いつコロナが落ち着きましたか?

まだっていうかどんどんまた増えているし第三波って言ってる状況で

この混雑はありえませんよね。

今回の騒動でポイントはふたつだと考えます。

そしてそれを元に子供たちに伝えたいこと。

僕の考えではありますがちょっと書いていきます。

転売屋が大量に押し掛けた

ここ数年、転売ヤー(転売屋)と呼ばれる人がめちゃくちゃ増えています。

副業で10万20万稼げます、稼ぎ方教えますという動画やブログも

めちゃくちゃ増えてます。

転売自体、違法のものは少ないらしいのですが欲しい人が買えなくて

通常よりも「かなり」割高な値段で購入しなくてはいけないような

状況を作ってしまうのであまり好ましくないですよね。

switchやPS5もそうですし。

で今回、+Jというコラボ商品が素晴らしいということで

転売目的で大量に買い込む人たちがわんさか押し掛けたようです。

で、先ほどメルカリで探してみました。

そしたらでるわでるわ。

ほとんどの人は元値8000くらいの物を13000円~15000円で売っていましたね。

中には5万近くで出している人も!

転売というのは違法ではないにしろみんなが笑顔になれなくては

そのうち存在できなくなると思うのです。

どうしても欲しい物があなたのお陰で手に入りました!

こういう言葉こそ転売屋さんだってほしいはず。

あまり買い占めはしないでほしいなぁと。

ユニクロ名古屋店の危機感の無さ

第三波がきている現状で整理券を配らなかったユニクロ名古屋店は

危機感がなかったとしか言えないかと。

前回のジルサンダーコラボの時もかなり好評だったらしいですし

今回の状況は予想できたのではないかと思います。

他の店舗は整理券配っていたようですし。

整理券なく買えるという情報が出回り、転売屋含めて客が殺到。

結果大混雑。

これでクラスター発生しましたとかいったら最悪ですよね。

これを教訓に子供に伝えたいこと

今回のニュースで思ったことはやはり情報の取捨選択

情報の真偽の判断能力がこれからの時代必要だということ。

メルカリを使う人がどんどん増えてますし、うちのような個人店でも

簡単にネットショップが作れる世の中です。

どこのなにを買うかはいままでと変わりません。

switchのマリオのゲームがほしいとかプレステのなにがほしいとか

そういうのは今までと同じです。

しかしここにこれからの時代、

【誰から買うか?】というのが大切になるような気がします。

ビッグカメラで買うとかケーズデンキで買うとか

アスクルで買うとか近所の文房具屋、百均で買うとか

みんな考えて買っているはずです。ポイントつくとか安いとかね。

でもここに個人から買うという選択肢がでてきているんですね。

例えばアマゾンでも個人店や会社が販売していますというのは結構あります。

例えばswitchなんかは品薄のときはしょっちゅう通常より1万くらい高く

売られていました。今もかもしれませんが。

だから子供たちに伝えなくてはならないのは

その価格が適正なものなのか

売り手が信頼できる相手なのか

そこからしか買えないのか

このあたりはしっかり考えて買うんだぞ!

もう少し大きくなったら教えていかなくてはと思いました。

あとコロナがまだまだ落ち着いていないのにこの混雑。

たくさん売りたいのはわかりますが、それで店が破壊されて

めちゃくちゃになって下手したらコロナがでましたなんていったら

損害は甚大なものになります。

この状況下でどうやったらみんなが安心して買えて

なおかつ利益を最大化できるか、しっかり考えるべきと

経営者としても考えさせられました。

今回はあんまりみなさんのためにならないような記事でしたね汗

それでも今回の記事がおもしろかったという方は是非下のバナーをぽちっとお願いします!


子育て情報ランキング
タイトルとURLをコピーしました