在宅ワークで酷くなった肩こりを解消するツボ3選【ベテラン鍼灸師がお教えします】

ツボ講座

テレワーク、在宅での仕事が増えて疲れ目、肩こり、頭痛、腰痛、俗に言う眼精疲労という症状に悩む方がとても増えました。

肩こりってつらいですよね。

パンパンに張ってて痛かったりだるかったり。

肩こりを楽にするためには肩だけマッサージしたりもみもみしたりでは効果は長持ちしません。

肩こりを作る原因というのは肩以外にあるからです。

肩にプラスしてそこを攻めることで効果がグッとあがるんですよ。

あなたは肩こりで肩が痛かったり頭痛までおきてしまったらどうしますか?

僕はお灸をオススメします!

お灸は痛みの緩和、コリの寛解(かんかい:症状が治まっておだやかであること)、リラックス効果などが期待できます。

実際、僕が施術でお灸し始めると寝てしまう方が本当に多いんです。

お灸は素晴らしいものですよ!

というわけで今回はデスクワークで酷くなった肩こりによく効くツボを3つほど紹介していきます!

在宅ワークで酷くなった肩こりを解消するツボ3選【ベテラン鍼灸師がお教えします】

ツボは以下の3つです。

  • 肩井(けんせい)
  • 消濼(しょうれき)
  • 曲池(きょくち)

ほんと即効性あるので僕が普段の施術でもよく使うんです。

それぞれ解説していきますね。

在宅ワーク肩こり解消のツボ①肩井(けんせい)

肩こりでほぼすべての人がここに1番コリを感じるところです。

首にある大椎というツボと肩先を結んでちょうどど真ん中にあります。

「ぼこっ」としたゴリゴリがあると思います。

マッサージされたいツボナンバーワンなんですが強く押せば結構痛い!

そこで鍼灸の出番なんですが鍼もかなり響きます。

人によってはそれも気持ちいいのですが家では針治療はできませんよね。

なのでお灸を使いましょう。

ぎりぎり自分でもできるところですし、もしできなさそうなら家族につけてもらいましょう。

パンパンに張った肩にじわーっと効いてコリが楽になります。

在宅ワーク肩こり解消のツボ②消濼(しょうれき)

しょうれきは二の腕ど真ん中にあるツボです。

デスクワークで起こる肩こりの原因はこの上腕三頭筋という筋肉の張りがかなり関係しています。

よくもみほぐすのもありですがその前にお灸しましょう。

腕の神経痛やしびれにも効果あります。

ここがほぐれると不思議と肩のコリもすーっと抜けていくんですよ。

在宅ワーク肩こり解消のツボ③曲池(きょくち)

曲池は肘にあるツボです。

肘を曲げたシワの先端、押せばズーンと響きます。

ここは首の痛み、コリに非常に効果的で寝違えにも本当によく効きます。

それだけじゃなくこのツボは体の調子を整える重要なツボとしても有名で、お灸をすることで自律神経が整うんです。

実際、僕の施術でもここにお灸をよくしますがほとんどの方がお灸している間にすやーっと寝てしまいます。

受けてて気持ちいいツボです。

まとめ

今回はデスクワークで酷くなった肩こりを解消するツボを厳選して3つお伝えしました。

最初にも書きましたが肩こりは肩のみにお灸をするよりも腕、肘、手首など筋肉の流れにそってお灸したほうが楽になります。

それは肩こりが肩よりも二の腕や肘先の筋肉が疲れていることでなるからです。

腕全体が楽になり軽くなると自然と肩こりも消えていきます。

ゴリゴリはなくならなくてもお灸を続けていけばちゃんと効果はでますから、是非1週間から2週間は続けてみてくださいね!

お灸はドラッグストアや薬局にも売っていますがうちのネットショップにもあります。

覗いてみてくださいね。

としひろ院長のセレクトショップ powered by BASE
はり灸治療院クオーレのネットショップに訪れていただきどうもありがとうございます。このネットショップではとしひろ院長おすすめのサプリや健康グッズなどを販売しております。【はり灸治療院クオーレについて】多摩市多摩センターに2010年4月にオープンし10周年を迎えることができました。これを機にさらに多くの方に鍼の良さ・お灸の...

眼精疲労に効くツボも紹介しています。

疲れ目から頭痛がある方は是非読んでみてください!

頭痛まである眼精疲労に即効くツボ3選【ベテラン鍼灸師がお教えします】

今回の記事がおもしろかった!役に立った!という方は下の【子育て支援】バナーを是非ぽちっとクリックお願いいたします。


子育て支援ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました