ツボの効果のウソ・ホント【アニメじゃない本当のことさ♪】

ママの為の情報局

体が痛いとき、しびれやだるさがあるとき押すと楽になるツボ。

心が弱っているときに気持ちを落ち着かせることができるツボ。

ツボには非常に様々な効果があります。

けどツボの効果を勘違いしている方もいたりします。

今回はツボの効果についてお話していきます。

ツボの効果のウソ・ホントその1 位置を間違えると効果ない?

答えはNOです。

位置を間違えても効果はあります。

よく患者さんに言われるのが「お灸を買ってもどこにしていいかわからない。」というもの。

つまりツボの位置をきちんと見つけて、きちんと刺激をいれなくては効果がないと考えている方が多いのだと思います。

ツボというのはWHOが認定しているだけでも361個もあります。

いっぱいツボがあって確かにわかりづらいですよね。

だけど実はツボって人によってもそうですがその日の体調によっても位置がずれていたりします。

だからまさに教科書通りのツボの位置をとっていたとしても日によってはあまり響かないこともあるんです。

「ネットで検索した場所よりも少し位置違うけどこっちのほうが気持ちいいなぁ。」

そう感じたのならご自身の感覚に従うのがベスト!

ツボの効果のウソ・ホントその2 ツボを間違えると症状が悪化する

答えはNOです。

全然そんなことありません。

ツボを刺激したいときってネットでツボの位置検索したりしてから押したりお灸したりすると思います。

例えばそのツボが不調をよくするツボだとして、1個となりのツボが症状を悪化させるツボなんてのはありませんから、遠慮なくビシビシやって大丈夫!

まあでも確かに経絡治療という方法で鍼灸している先生たちはそういうのに敏感でツボの選択を間違えると症状が悪化する、なんていう先生もいます。

けど僕自身、16年ほど施術してきてツボを間違えて症状がすごい悪化したなんてこと1回もありません。

もちろん某マンガ(北斗の○)のようにピプーーーーという効果音から頭が爆発するようなこともありません。

普通に自分でツボを押したりお灸したりするくらいなら、そんなこと気にせずにやったほうがメリット大きいです。

ツボの効果のウソ・ホントその3 ツボはだいたい1発で症状を治す

せんねん灸太陽 火を使わないお灸 60コ入

新品価格
¥3,900から
(2021/4/30 10:22時点)

答えはNO…だけではなかったりします。

ツボひとつで症状を改善させるというのはあります。

例えば逆子に対しての至陰、子供のおねしょや癇癪に対しての身柱なんかはこの1点のみで効果を出せます。

人によってはまさに1発で効果をだせることも。

けどまあ普通は数回は必要になります。

1発で改善、治りましたなんてレアケースなんですよね。

肩こりや腰痛で悩んでいて鍼灸を初めて受けるという方でたまにですが

「知り合いが鍼やったら1発で治ったから受けに来た。」

という方がいます。

同じ体、同じ鍼灸師だとしても日によって反応は違います。

別人ならなおさらです。

コリ、症状というのは結果としてでているものですから1発で良くなると思わない方が逆に心持ちが良いと思います。

症状によりますが肩こり腰痛くらいなら4、5回程度でかなり楽になる方は多いです。

しかしなぜ肩こり腰痛が起きているのか、それを理解しなくては短期間で再発してしまいます。

ツボの効果のウソ・ホントその4 逆に1発で死ぬツボがある

やられる人のイメージ

知恵袋でちょっと検索したら首に同時に押すと死ぬツボがあるって聞いたみたいな質問がありました。

そんなものないです。

押したくらいで死んだり流産したりするほど人の体は弱くありません。

もちろん穴が空くほど強い力で押せば話は別ですが、文字通り人の体に穴をあける押し方なんて不可能です。

むしろ指の方が折れます。

ツボの効果のウソ・ホントその4 病気かどうかツボでわかる

答えは…NO!

確かに胃腸のツボ、腎臓のツボなんてものはあります。

内臓の調子を整えるツボです。

しかしなにかしらの反応がでているだけで病気かどうかなんてことはわかりません。

ツボが病気を治すのではありません。

ツボを刺激して身体の元気を取り戻して、元気な身体が病気を治すのです。

だからツボに頼るのではなく、まず食事、睡眠、生活の見直しが大切です。

薬と併用するのもアリです。

まとめ

というわけでツボのギモンについて少しですが書いてみました。

なにかツボについて気になっていることがあれば是非コメントで聞いてくださいね!

ツボを刺激するには家ならお灸が最適です。

お灸のギモンもこちらで書いていますので興味ある方は是非読んでみてくださいね!

お灸の効果、セルフ灸のやり方などベテラン鍼灸師が疑問にお答えします!

今回の記事が面白かった、役に立ったよという方は下の【子育て情報】バナーをぽちっとクリックお願いいたします!


子育て情報ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました