これからの鍼灸師に必要なスキル

情報

今回は鍼灸、柔整、整体の学生、及び経験の浅い施術者や伸び悩んでいる方向けの記事となります。

それと自分が購入した情報教材の記事となります。

この記事は

  • 鍼灸師や整体師、柔整師など施術業の方
  • 高校生、大学生、専門学生
  • SNSをうまく使って集客したい、稼ぎたい方
  • 情報発信に興味ある方
  • 副業を始めたい、将来的にはそれをメインにしたい方

といった方々に是非読んでほしいと思っています。

最初に言っておきます。

鍼灸師や柔整師、整体師はこれからの時代、自己アピールが下手だと本当につらくなると思います。

逆に自己アピールがうまくできて、さらにSNSを活用することができればどんどん患者さんの信頼を掴むことができます。

独立・開業して10年以上の経験があり、まだ売上も伸び続けているので今回書くことはあながち間違ってはいないはずです。

是非参考にしてもらえたらと思います。

個人で選ばれる時代、個人の力で生きていく時代

これからの鍼灸師や整体師、柔整師は個人で選ばれていく時代になります。

つまり「どこの鍼灸院がいいかな?」ではなく、「どの鍼灸師がいいかな?」という風に変わっていきます。

これはもう断言できます。

例えば美容師であっても人気のある美容師にやってもらいたい!という方は多いでしょう。鍼灸・整体などの施術業界でもそういうふうになっていくはずです。

信用スコア導入もおそらくそう遠くないうちに実現するでしょうし、誹謗中傷の件もありますからどういうお店を選ぶかではなくどういう人にやってもらいたいかというのがかなり重要視されていきます。

そのときになにをもって判断されるか。

それはSNS以外にありえません。

HPはもちろんのことブログ、Twitter、インスタ、line、YouTube。

多くの人がこれらを読んだり見たりして、施術者のイメージを掴んでいます。

鍼灸師の方でもSNSをやっている方は多いでしょうが、ただの趣味を呟くものになっていませんか?

患者さんとの距離を縮めることにも役立ちますし、どこかいい治療院はないかなと探している方に向けてのアピールにもなるものです。

これに本気で取り組むことでこれからの時代を生き抜く力を磨くことができます。

説明力:施術や集客において必要なもの

学生やまだ資格取り立ての人たちは腕、技術を磨くことに夢中になっているはずです。

腕があるから患者さんは勝手に来る!

腕があるから口コミが広がる!

仮にこういう考えをしているならかなり危険です。

腕頼み、口コミ頼みはそれなりに経験と腕がある場合に限り有効なものです。

グーグルマップで「鍼灸院」とか「整体院」とか検索したことありますか?

びっくりするくらいありますよ。

そんな中から選んでもらうには腕の良し悪しではないんです。

だって写真とか文章では100%伝わえることは不可能ですからね。

選んでもらうにはたった一つのことが必要となります。

それは説明力

どうしてそれ(鍼灸)が必要なのか、それ(鍼灸)をすることでなにがかわるのか、あなたのところに行くことでどういったメリットがあるのか、サービスをしてくれる店は人はどういう店で人なのか。

これらをあなたの考えるペルソナ(簡単に言えば細かい点まで設定したターゲット)にわかりやすく説明する力が今後、というか今から必要となってきます。

自分の考えをしっかりと【言語化】できるか

鍼灸に限って言えば経絡治療がメインであるとかトリガーポイントを使って治療するとか様々なスタイルがあります。

もう数十年と続いているような老舗院ならまだしも、新しく開業する院が東洋医学バリバリの説明をHPに書いたとしていったいどれほどの人がみてくれるでしょうか。

対してもみほぐしのチェーン店のわかりやすい説明、見やすいHPは見事です。

全国展開しているというのもどこか安心材料になっています。

僕はお客さん、患者さんは安心して自分の身体を預けられるところに行くと思っています。

来院する前にどれだけの安心感を与えられるかが集客のポイントなんです。

安心感を与えるにはどういう店、院でどういう施術者がどういう施術をするのかをわかりやすく写真や文章で説明する必要があります。

そしてそれは自分のやろうとしている施術やその必要性をきちんと言語化できるかというのがポイントになってきます。

ブログ・TwitterなどSNS:説明力のレベルアップ

当院のHPは業者さんに作ってもらっていますが中の文章は全て僕が考えたものです。

10年の間に何度も何度も書き直しました。

しかしそれでもまだ完璧じゃありません。

よりわかりやすく、より安心感をもってもらって、当院に来たいと思ってもらえるような文章を書かなくてはいけないと考えました。

今年に入ってこの説明力を磨くために始めたことがあります。

それはTwitterとブログ(これです)。

Twitterは140字までしか書けないので、自分の言いたいことをうまくまとめる力を磨くのに最適ですし、プロフィール文もどうやったら自分に興味をもってもらえるかかなり考えなくてはなりません。

またブログは長文で言いたいことや伝えたいことをしっかり書くことができるのですが、誰にでもわかるように読みやすく構成を考えたりもしなくてはいけません。

どちらも説明力の向上につながるんです。

そして自分の知識の整理にも役立ちます。

勉強で詰め込んだ知識は誰かに教えること、アウトプットすることでしっかりと身体に染み込んでいきます。

患者さんに症状の説明をしてて、言葉がでてこなかったりうまく伝わらないことはないですか?

そういう場合は自分の頭にある情報をきちんと言語化できていない証拠です。

アウトプットするということは情報をきちんと言語化するということになるので、説明力のレベルアップに繋がるのです。

多くの鍼灸師や鍼灸学生はアウトプットしていないんじゃないでしょうか?

変な説明になってもいいんです。

とにかくあうとぷっとぷっとぷっとぷっとー!

力をつけるため、その先の集客のためにもブログもTwitterも有効なんです。

効率よくレベルアップするためにインクエ

とは言ってもいざTwitterを本格的にやってみるといろいろ悩みました。

なにツイートしたらいい?

誰をフォローしたらいい?

いんふるえんさー?よくわからんな・・・。

アラフォーのおじさんには難しいものです。SNS。

そりゃ僕が中学生の頃はスーパーファミコンの時代ですよ。

ネットなんて、網?ってレベルで知りませんでしたし。

どうしたらいいのか悩んでいるときに一人のインフルエンサーを知りました。

キメラゴン。

若干15歳にして月収数百万稼ぐ男。詳しくは⇓

キメラゴン.jp|令和時代のお金の稼ぎ方
【新着記事】 【おすすめ記事】 【カテゴリー】

最初は半信半疑でした。

嘘だろ?と。

しかしフォローしてみてわかったんですが、やはりうまいんです。

Twitterの使い方だけでなく営業もうまいw

僕より経営能力ありそうだわ・・・と素直に関心したんです。

ちょうどそのときにキメラゴン氏が初のオンラインスクールを作るという。

それがインフルエンサークエスト。略してインクエ。

高校一年生にして月に平均300万稼ぐ男、キメラゴン氏は情報発信で生きていくために闇雲に頑張るな、戦略を立てて努力・継続しろとその重要さを細かく丁寧に教えてくれています。

公式ページにグッと来た一文があります。

個の力が重要になってくるこれからの時代、情報発信のレベルがそれぞれの「稼ぐ力」を決めるのではないでしょうか。

https://kimeragon.jp/influencer-quest/

新型コロナウイルスにより、生活や仕事のスタイルまで大きく変化を余儀なくされてきます。

それは鍼灸師も同じです。

今後フリーランス、つまり自分の好きな時間と好きな場所を選んで仕事をしていくスタイルの鍼灸師が増えていくはずです。

開業するということはいろいろリスクも多いですからね。

だからこそ最初に僕が書いたように「どういう人に施術してほしいか」ということを重要視する未来はすぐそこまできていると言えるんです。

Influencer quest
インフルエンサークエスト公式募集ページ

稼ぐ力を身につける≒腕をあげる

腕をあげることは当たり前なんです。

重要なのは自分がどういう人間であるかを知ってもらうこと。

そこに安心感がうまれて、施術してほしいと依頼・予約が来るのです。

キメラゴン氏が言うように情報発信のレベルが上がれば上がるほどフォロワーも増えるでしょうし、それはそのまま稼ぐ力になると言えます。

不調で悩む人たちを救いたい。

そう考えて鍼灸師・整体師になった人たちは10万人以上いるんです。

その中から選んでもらうということはとても大変なことです。

すでにTwitterだけじゃなくYou Tubeもうまく使っている鍼灸師や整体師もいます。

けどまだ多くはありません。

たくさん稼ぐということはたくさんの不調で悩む人を施術・治療するということ。

たくさん施術するということはそれだけ安心感を与える人であるということ。

安心感を与えるということはそれだけの情報を与えている、発信しているということ。

腕をあげることは毎日の積み重ねです。

漫画のように数日でバカみたいにレベルがあがるなんてことはありえません。

SNSも実は同じです。

なにかしたら一気に数万人フォロワーが増えたなんてことはまずありえません。

これもまた試行錯誤の連続で積み重ねなんです。

今学生で将来一人で稼いで生きていきたい鍼灸師の卵や資格持ちでどこかで雇われているがあまり給料が良くないとか働きがいがなくモチベーションが低下している鍼灸師は是非インクエをチェックしてみてください。

そしてもし気になるようなら思い切って行動!

確かによくわからないものに約3万は高いです。

けどインクエは全額返金保証があるので安心して購入することができます。

行動することで見える景色は楽しいです。

そしてそれで成果をだせたらもっと楽しい。

僕もまだ試行錯誤している毎日ですがなかなか充実しています。

SNSをうまく使って集客したい、稼ぎたいという方は是非購入してみてはいかがでしょうか?

Influencer quest
インフルエンサークエスト公式募集ページ

なんとYouTubeクエストが始まってます!

つい先日からYouTubeクエストというYouTubeに特化した新しいオンラインスクールがスタートしました!

文章よりも映像の情報量の方がなんと5000倍も多いそうです。

つまりSNSやるなら、YouTubeは外せないんです。

YouTuberで稼ぎたいとかそこまでいかなくても店、鍼灸院をやるにあたって集客は逃れられない課題です。

ここでうまくYou Tubeを使うことができれば文章よりもさらに高い安心感を与えられることになります。

YouTube見ない人、今の時代ほとんどいないですよね?

テレビよりも間違いなく見てる人多いと思います。

YouTubeをガチりたい人は是非YouTubeクエストも検討してみてください。

YouTube Quest(YouTubeクエスト)申し込みページ

ちなみに僕はインクエで手一杯なのでまだ入りません(爆)

まとめ

最後はインクエの宣伝となりましたが、僕が今回伝えたかったことは・・・

  • これからの時代は院ではなく個人がクローズアップされていく
  • 集客に大事なのは説明力
  • 自分の考えを的確に言語化できるようにすることが必須スキル
  • 集客だけじゃなく言語化の力をつけるためにもブログやTwitterはやるべき
  • 闇雲にがんばらない。効率よく学ぶべし
  • YouTubeもやれる方が最高

ということです。

僕もまだまだ偉そうに言えるほど成し遂げているわけじゃありません。

たかだか10年ちょっと経営できているだけです。

これからさらに頑張らないと埋もれてしまいます。

鍼灸師になった方、目指している方は自分の力で稼ぎたいからなったし目指しているんですよね?

なら自己表現、自己アピールの力はつけておくべきです。

もしこの記事をみてインクエ入ったよ!YouTubeクエスト入ったよ!なんて方がいたら是非DMとかくださいね!

一緒にがんばっていきましょう!

Influencer quest
インフルエンサークエスト公式募集ページ
YouTube Quest(YouTubeクエスト)申し込みページ
としひろ院長のセレクトショップ powered by BASE
はり灸治療院クオーレのネットショップに訪れていただきどうもありがとうございます。このネットショップではとしひろ院長おすすめのサプリや健康グッズなどを販売しております。【はり灸治療院クオーレについて】多摩市多摩センターに2010年4月にオープンし10周年を迎えることができました。これを機にさらに多くの方に鍼の良さ・お灸の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました