【効果なし?】リフレクソロジーが産後ママの身体に良い5つの理由【効果ある?】

ママの為の情報局

足つぼマッサージ、リフレクソロジーは都心部でもものすごいお店の数ですよね。

多摩市や八王子でも相当な件数があります。

それだけ受けたい!って人が多いんですよね。

で、よく足つぼ表ってみることありますよね。

こんなやつです。

これ本当に表の通りなのかなって思ったことありませんか?

それとか足つぼって言ったりリフレクソロジーとか言い方違ったり、台湾式とか英国式とかなにがなんだかわからないって思ったことは?

今回はリフレクソロジーの疑問や効果、足つぼとの違いについて解説していきたいと思います!

【効果なし?】リフレクソロジーが産後ママの身体に良い5つの理由【効果ある?】

今回のメニューです。

  1. 足つぼとリフレクソロジーの違い
  2. 治療効果に医学的根拠はあるの?
  3. それでもリフレクソロジーは身体に良い5つの理由
  4. まとめ:リフレクソロジー最高

今回はこの流れで説明していきます。

足つぼとリフレクソロジーの違い

実は足つぼとリフレクソロジーは厳密に言えば別のものを指します。

よく同じと思っている方がいらっしゃるんですが違うんですよ。

リフレクソロジーはよく見る足つぼ表(上に出してる表)の考えで正式には反射区表とかフットチャートとか言います。

これを基に不調の反応がでているエリアをほぐし血流を良くしていくのがリフレクソロジー。

対する足つぼは僕ら鍼灸師が使う経穴のことを言います。

足裏にはそこまでツボは多くありません。

有名なツボで言えば湧泉、失眠、裏内庭くらいのものです。

リフレクソロジーの歴史は100年ほどで発見したのはアメリカ人のお医者さんで、おもしろいことに医学的には認められていないんです。

お医者さんが発見して研究したのに…。

治療効果に医学的根拠はあるの?

リフレクソロジーでよく言われるセリフが「痛いところが悪いんでしょ?」です。

僕も学生時代にリフレクソロジーはバイトでやっていたことがあるんですが、今でも患者さんの足をグッと押した時にこれ言われるんです。

以前とある本に、腰痛の人にリフレクソロジーを施していたら腰痛が治った、ということが書いてありました。

こう書かれていると「うお!リフレクソロジーすげぇ!!」って思いますよね。

でも上でも書きましたように医学的には効果を認められていません。

「あなたは腰痛なんですね。レントゲンでは特に骨に以上はないようです。じゃあリフレを受けてみてください。」

ってお医者さんは言わないですよね。

リフレクソロジーで内臓疾患が良くなるというのも話では聞いたことがありますがそれはリフレクソロジーのみの効果だったのかもわかりません。

なので【治療効果】という意味で言うとやはり疑問符がついてしまいます。

リフレクソロジーが産後ママにオススメしたい5つの理由

じゃあいったいリフレクソロジーはどんな効果があるかというと

  • 足の血流改善
  • 足の筋肉の状態改善
  • バランス保持力アップ
  • 姿勢改善
  • 自律神経の安定
  • などなど

僕が思いつく限りこれだけあります。

特に子育てで心身共に疲れ切っているママさんにはオススメ!

ひとつずつ解説していきましょう。

【足の血流改善】

足に直接施術するわけですからグングン血流が良くなっていきます。

血流が良くなるので冷え性の方にも効果抜群です。

足だけじゃなく巡り巡って全身の血流が改善していくのも特徴です。

【足の筋肉の状態改善】

足って実は骨盤の歪みなんかよりもっと重要なんです。

そもそも骨盤の歪みなんて足が原因ですからね。

足の筋肉が歪に凝り固まって関節がスムーズに動けないようになると歩き方を歪ませ骨盤を歪ませていきます。

足を歪ませる原因は主に靴選びにあります。

え?出産で歪むって?

まったくもってありえません!

以前の記事で正しい靴選びについて書いていますので興味ある方は是非こちらもお読みください。

【姿勢を】靴選びとインソールの重要性【綺麗に】

リフレクソロジーは足の筋肉をほぐすので足の歪みを整えてくれる効果もあるんです。

【バランス保持力アップ】

足の裏のアーチ、いわゆる土踏まずですね、これは筋肉で形成されています。

土踏まずは人間に元から備わっている衝撃吸収システムなんです。

筋肉の状態、足が歪んでアーチが崩れていたりするとその機能を100%発揮することが難しくなります。

足裏で衝撃を吸収できないと足首、膝、股関節でその役割を負担することになってしまいます。

その結果はO脚だったり変形性膝関節症だったり。

リフレクソロジーで足裏の機能を復活させるとバランスを取りやすくなり、結果として膝や股関節の痛み、腰痛や肩こりにも効果がでるというわけです。

【姿勢改善】

バランスが取りやすくなると実は姿勢もきれいになっていきます。

ジェンガっておもちゃ知っていますか?

こういうやつです。

バランスが崩れるとガシャーンってなるパーティーゲームです。

これは土台となる部分のバランスが崩れることで全体が崩壊します。

人間の体も実は同じ。

土台となる足が歪んでいれば腰や背中、肩まで歪み、姿勢は悪くなってしまうんです。

リフレクソロジーは足の状態を改善しますから土台も安定するようになります。

結果、綺麗な姿勢を取りやすくなるので無意識に姿勢が良くなっていきます。

姿勢が良くなると男女ともに魅力アップ!

【自律神経の安定】

血流が改善するし姿勢も良くなるのでリフレがいい理由はもうお腹いっぱいかもしれませんがまだです。

まだ終わらんよ!

昔、爪もみって流行ったの覚えていませんか?

あれは末端を刺激することで脳に大きな影響を与えることができるので自律神経の安定に繋がるというものです。

手足というのはセンサーのようなもので冷えているとその機能が鈍ってしまうんです。

逆にポカポカしていると機能はしっかり発揮できる。

爪もみは指先を刺激することで血流を促し自律神経の安定や痛みの緩和などの効果を得ることが出来ます。

同じように足の血流が改善されると脳は心地よさを覚え、副交感神経が優位になります。

交感神経が優位になりやすい現代ですし、育児中のママさんは特にその影響を受けやすいんです。。

リフレで副交感神経を優位にすると心地よさも相まってストレスもしっかり発散できるんです。

こうして自律神経は安定していきます。

まとめ:リフレクソロジー最高

というわけでリフレクソロジーの効果を解説してみました。

医学的には認められていないけどそれは薬のようにダイレクトな効果が研究しても出づらいからです。

解説したようにリフレクソロジーはメリットがめちゃくちゃあります。

普通のマッサージ、ツボ押しと同じように痛いのが良いわけじゃないんです。

痛いから悪いわけでもない。

心地よい強さで丁寧にほぐせば足裏の状態はどんどん良くなっていきます。

足裏から健康は作られます。

是非みなさんもたまにはリフレクソロジーでストレス発散、体をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

たまにはママもお休みしましょ!

今回の記事がおもしろかった!役に立ったよ!という方は下の【子育て情報】バナーをぽちっとクリックお願いいたします!


子育て情報ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました