【口内炎】痛くて涙がでちゃう!だって口内炎だもん!【原因と対策、それと厳選ツボ3選】

健康

どもこんにちは。としひろ院長です。

長男が口内炎で毎日泣きわめいております汗

どこにできてるのか見てみると下唇の裏側に大きいのが…。

そりゃあ痛いわな…。

なにかしたからすぐに消えるという肩こりのようなものでは

ございませんからがんばれと言うしかない。

大人でも口内炎って涙でるほど痛いですよね。

そもそも口内炎ってなんでなってしまうのか、

そして少しでも早く良くするためにはどうしたらいいか、

合わせて口内炎に効くツボもご紹介していきます。

口内炎の原因その1 食事の乱れ、生活の乱れ

生活習慣や食事の乱れが大きな原因となりえます。

栄養バランスが悪くなって粘膜の機能が低下して起きるのです。

薬の影響でできることもあります。

ほぼすべてのお菓子は内臓に炎症を起こします。

内臓に炎症を起こすということはもちろん口内炎の原因にもなりますが

老化を早めるということにも繋がります。

砂糖、添加物もりもりのお菓子やファーストフード、コンビニ弁当は

美味しいかもしれませんが食べ過ぎはアウトです。

口内炎の原因その2 精神的ストレス

ストレスというのはほぼ全ての病気に関わります。

そして病気と言わないまでも肩こりや腰痛などの不調の原因にもなります。

ストレスで胃が痛くなるって聞いたことあるかと思いますし

実際に胃腸の調子が悪くなる方もいるかと思います。

つまりストレスは胃腸の動きをダイレクトに悪くさせるということです。

胃腸の動きが悪くなると栄養の吸収もきちんとできなくなり

便秘になったり代謝が落ちたりします。

そうなると粘膜の再生スピードが落ちたり排泄するべき老廃物や

毒素が出ていかずに体に残るので毒素が体内を回るようになります。

結果、睡眠の質も下がるので疲れがとれない、肌荒れ、口内炎の原因と

なっていくのです。

口内炎の原因その3 ドライマウス

ドライマウスも口内炎の原因のひとつです。

更年期の症状の一つにもドライマウスがあります。

ドライマウスは唾液の分泌が減り、口の中の細菌を洗い流せず

細菌が繁殖してしまうので口内炎の原因にもなります。

子供だと口呼吸して口の中が乾燥してしまっている子も結構いますね。

口内炎の原因その4 合わない歯ブラシ 歯磨き粉

歯ブラシが硬すぎる、しっくりこないなんて経験はないですか?

歯ブラシが合わないと口の中の粘膜を傷つけてしまい

口内炎になるパターンもあります。

歯茎に刺激を与えることは重要ですが口の内側の粘膜を

傷つけるのはNGです。

口内炎の対策その1 とにかく休む

口内炎は心も身体も疲れている証と言われています。

あくせく毎日動いているならまずは休むことを意識してみましょう。

ここでいう休むというのはしっかり寝るということです。

睡眠の質が悪いと寝ても寝ても寝足りないというふうになります。

寝る直前までスマホをみない、寝る3時間前には食べる飲むをやめる、

そういうところで睡眠の質は上がっていきます。

睡眠の質が良ければ心も身体も勝手にしっかり回復してくれます。

まずは睡眠をきちんととるようにしましょう!

口内炎の対策その2 うがい&歯ブラシで清潔に

もし口内炎ができてしまったのなら痛くても口の中は清潔にしましょう。

歯ブラシもうがいも痛いかもしれませんが、歯ブラシとうがいで

口腔内を清潔に保つと治りも早くなります。

口内炎の対策その3 ビタミンをとる

胃腸を整えることが大事になります。

胃腸の調子を整え、栄養バランスがいい食事を心がけることが

予防にも早く治すのにも大切です。

特に必要なのはビタミンB群と言われています。

粘膜の潤いに関係するビタミンAも大事です。

当院で取り扱っている高品質青汁のバーリィーグリーンは

ビタミンB群はもちろん、A、酵素、ミネラルも豊富です。

健康維持のため、病気の予防のためにもお勧めです!

としひろ院長のセレクトショップ powered by BASE
はり灸治療院クオーレのネットショップに訪れていただきどうもありがとうございます。このネットショップではとしひろ院長おすすめのサプリや健康グッズなどを販売しております。【はり灸治療院クオーレについて】多摩市多摩センターに2010年4月にオープンし10周年を迎えることができました。これを機にさらに多くの方に鍼の良さ・お灸の...

口内炎に効くツボ

口内炎に効くツボをご紹介します。

肘を曲げたときにできる線の端っこにある【曲池】

親指と人差し指の付け根のところにある【合谷】

膝のお皿の下の外側のくぼみに人差し指を置いて、

指をそろえて小指が当たっているところ【足三里】

この3つはとても効果的です。

場所はそれなりに正解であればちゃんと効きますけど

より正確にきちんとツボを刺激したい方はググってください(;^_^A

ツボの名前+場所という風に検索かけるとすぐに出ます。

一番良く効く刺激方法はお灸です!

是非試してみて下さいね!!

まとめ

口内炎は

  • ・食事や生活の乱れ
  • ・精神的ストレス
  • ・ドライマウス
  • ・合わない歯ブラシの使用

が原因のことが多く、対策は

  • ・きちんと寝る
  • ・栄養をしっかりとる
  • ・うがいと歯ブラシでお口の中清潔に
  • ・ツボ刺激【曲池】【合谷】【足三里】を刺激

という感じです。

口内炎は手足口病など病気でもできます。

ちなみに僕は以前、子供から手足口病がうつり、口内炎を3つほど

作って地獄を味わいました(笑)

鼻を触るだけで口の中が痛いというそれは悲惨なものでした…。

食事と睡眠、そしてストレスを定期的に緩和させて口内炎を

早く治し予防しましょう。

今回の記事がおもしろい、役に立ったと思った方は是非下のバナーをぽちっとお願いします!


健康法ランキング
タイトルとURLをコピーしました