【ポイ活】僕のpontaポイントの貯め方【年間〇万ポイント】

ママの為の情報局

こんにちは!としひろ院長です。

キャッシュレス決済が徐々に主流になりつつありますがあなたはなにかポイ活してますか?

カード決済、QR決済するだけでポイントが貯まりますし、そのポイントも今では多くの店で使うことが出来ます。

僕はポンタポイントを貯めていますが生活費だけで年間でだいたい3万ポイント以上貯まります。

今回はその方法をお伝えしていきます!

【ポイ活】僕のpontaポイントの貯め方【年間3万ポイント】

まず箇条書きでお伝えします。

  • カードはリクルートカード&auペイゴールドカード
  • 多摩市民ならauペイを利用するべし
  • ホットペッパービューティーなどのアプリも最大限使う
  • 貯まったポイントは家族旅行の時に一気に使う

という感じです。

ではこれらを深堀して解説していきます。

カードはリクルートカード&auペイゴールドカード

リクルートカードは還元率1.2%という他よりも高い還元率のカードです。

以前はリクルートカードプラスという還元率2%の驚きのカードがあったのですがこれはもうなくなってしまいました。(残念!)

普段の買い物はこのリクルートカードで決済しています。

もちろん家族カードを作って夫婦で使用しています。

そして最近auペイゴールドカードを作りました。

これはauペイチャージでなんと2%の還元があったり、au利用料金の最大11%を還元してくれたりauでんき、都市ガスfor auの利用額の3%還元だったりauユーザーならめちゃくちゃポイントが貯まる仕様となっています。

うちは全てauにしたのでポイントがどれほど貯まるかワクワクです!

ちなみにリクルートカードで生活費のほぼ全てを支払っていた2020年。

年間で3万ポイントは超えてました。

子供2人の4人家族なので1泊2日の家族旅行だと少し足が出る感じですが年1の旅行ならほぼ無料で泊まれます。

多摩市民ならauペイを利用するべし

auペイはコンビニや飲食店、美容室など幅広く使えるQR決済ですが多摩市民、多摩市で仕事している方は絶対利用しましょう。

今年1月の1ヶ月間、それから3月末から2週間、既に2回auペイの30%還元キャンペーンをやっていました。

付与上限がそれぞれの期間15000ポイント、10000ポイントでしたが子持ちの方は普段スーパーで買い物してたら付与上限には到達するのではないかと思います。

そして既に第3弾が決まっているそうなのでまだ登録していない方は是非登録しておきましょう!

auペイは0.5%のポイント還元ですがauペイゴールドカードでチャージすれば合計2.5%の還元です。

貯まりまくりです。

ホットペッパービューティーなどのアプリも最大限使う

美容室、飲食店を予約するとき、直接お店に予約していますか?

ポイント貯めたいならアプリを利用しましょう。

例えばホットペッパービューティーを利用して予約するだけでポイントが貯まりますし、女性なら1回あたりの料金も高いことが多いのでポイントはかなり多くもらえます。

そしてお店での支払いもカードまたはauペイならさらに貯まります。

ちなみに僕の今行っている理容室はホットペッパーから予約できないんです( ;∀;)

貯まったポイントは家族旅行の時に一気に使う

うちは小出しで使うことはせず、貯まったポイントは旅行の費用にあてます。

ポンタポイントはじゃらんで使うことができるんです。

家族旅行って結構出費大きいじゃないですか?

でも子供たちのためにもどこかつれていってあげたい。

そんなときにケチケチするよりは旅行代金を浮かして、旅行先の食事を豪華にしたりおみやげを多めに買えるようにしたりする方が子供やパートナー、自分も豪華な旅行ができて気持ち的にも凄い満足感を得られるんです。

毎月の生活をほんの少し楽にしても節約だなんだというのは結構ストレスだと思うんですよね。

だから結局生活が苦しいのが同じなら、ポイントはしっかり貯めて豪勢に使おうというわけです。

交通費などはかかりますが宿泊費無料は気持ちいいです(*^^*)

まとめ

僕はポンタポイントを貯めていますが楽天ポイントもうまくやれば相当貯まります。

楽天も楽天トラベルとかありますし旅行代に使えますし。

今回は書きませんでしたがJCBカードならディズニーの特別なサービスを受けられる案内がきたりもするようですよ。

クレジットカード、QR決済は自分がどのポイントを1番貯めているかで決めて、きちんとまとめると本当に凄い貯まりますし、たまに贅沢したいなという時に無料でサービス受けられたり、嬉しいこと満載です。

最初は少しめんどくさいかもしれませんが是非見直してみてくださいね。

家族旅行はなかなか行けないというあなた!

子供は楽しいを求めています。

公園も行き飽きたよという方は是非屋内遊園地にお子さんを連れて行ってみてください。

東京あそびマーレに行った感想をこちらの記事で読むことが出来ます。

興味あれば是非読んでみてくださいね!

東京あそびマーレに久々に行ってきた【子供とお出かけシリーズ】

今回の記事がおもしろかった!役に立ったよ!という方は下の【子育て情報】バナーを是非ぽちっとクリックお願いいたします!


子育て情報ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました