【つやつや】美髪にするための10コの条件【サラサラ】

健康

どもこんにちは!としひろ院長です。

ツイッターでおもしろいのを見つけたのでみなさんにお伝えします。

産後に抜け毛とか髪質が変わったという方は多いようです。

体質の変化もありますが単純に知らず知らずのうちに

髪を痛める習慣になってしまっているかもしれませんよ?

今回の情報は米国皮膚科学会発表のものですから

最新の研究結果と思って間違いないかと。

是非チェックして改善してみてください!

髪全体にシャンプーは❌頭皮を洗え

よく聞くかもしれませんがシャンプーは結構髪へのダメージがあります。

シャンプーを髪全体になじませるように使うと髪が痛むのです。

シャンプーは頭皮に優しく!が鉄則です。

流すときも髪に沿って優しくです!

コンディショナーも同じように

コンディショナーもシャンプーと同じようにするのが◎。

女性は特にめんどくさいかもしれませんがシャンプーの後は

必ずコンディショナーをする方が髪質が良くなります。

濡れた髪はタオルで包む

男はばさばさばさ!と荒々しく拭く人が多いですが

女性はどうでしょうか?

つやつやの髪を作るにはタオルで髪を包んで水分を吸収すること

一番いい方法です。

ブラッシングはタイミングが重要

直毛の方はほぼ乾いてから、

くせっ毛の方はやや湿った状態でブラッシングが◎。

櫛は歯の感覚が広いものを使いましょう。

ドライヤーを上手に使う

ドライヤーの熱風を直接髪に当てるのは相当ダメージがあります。

かといって自然乾燥もダメージ。

最も髪に優しい乾かし方は

【ドライヤーで15センチの距離からゆっくりなめらかに低温で】

だそうです。

【あす楽 土日も即納】パナソニック EH-NA9E-PN(ピンクゴールド)ヘアードライヤー ナノケア nanocare【送料無料(北海道は1650円、沖縄は3300円(税込)加算)】

価格:15,980円
(2020/11/8 05:41時点)
感想(119件)

整髪料、スタイリング剤もダメージになる

髪質メインで考えるならスタイリング剤はやめたほうがいいようです。

しかし多くの方はそういうわけにはいかないのかも?

髪を後ろにひっぱる髪型は❌

ポニーやお団子など髪を強く引っ張る髪型は髪のダメージに。

どうしてもこれらの髪型にしなくてはならないなら緩めにつくることが大事

ウィッグは頭皮が汚れないように

これもまたつけないほうがいいものです。

どうしてもつける必要があるのなら専用のサロンで軽いタイプで

頭皮が汚れてしまわないように注意すること。

あと、長くても3ヶ月以内に交換することが大切です。

カラー、パーマ同時は❌

時間がもったいないし一気にやる方も少なくないと思いますが

同時に行うのは髪へのダメージが大きいです。

できるならどちらかをやってその2ヶ月後くらいに残ったほうをやる、

というのがベターです。

1日に何度もブラッシングしちゃうのも❌

ブラッシングはそう何度もやるものではありません。

髪を整えるときは広めの櫛を使って優しく梳かすように、

髪をひっぱらないようにするのが◎。

さらに詳しく知りたいのなら…

今回の記事はツイッターで【やさしい皮膚科医】という先生、

アカウントは @s96405539 のツイートからご紹介させていただきました。

非常に有益な情報を多くツイートされる先生ですので

興味ある方は是非フォローしてみてはいかがでしょうか?

僕はもちろんフォローしてます!

髪は女の命とも言います。

できることからケアして、それを継続!

命を蘇らせましょう!!

この記事がおもしろいと思ったら是非下のバナーをぽちっとお願いします!


健康法ランキング
タイトルとURLをコピーしました