【ありがとう】が子供を成長させる

子育て

どもこんにちは!としひろ院長です。

お子さんがいる方々に質問です。

あなたは子供に最近【ありがとう】を言いましたか?

子供でも大人でも人は誰しも存在を認めてもらいたいもの。

【ありがとう】は最も簡単で最も人を喜ばせ、成長させる言葉です。

子供との関係があまりうまくいっていない場合、

子供の【承認欲求】を満たしていないのかもしれませんよ。

子供のやる気を引き出す、モチベーションを上げさせる、

チャレンジ精神を育てるのはいつだって親なんです。

難しいことはありません。

まずは1日1回でいいから子供に【ありがとう】と感謝を伝えましょう。

お醤油とって、ティッシュとって、こんな些細なことでもいいんです。

その時に【ありがとう】をちゃんと口に出して言う。

これだけで子どもの承認欲求を満たすことができます。

もちろんご主人や奥様との関係も良くなります。

特に男は褒められたがりですからね!

是非大きめの声で言ってあげてください(笑)

じゃ、今回は…ってこれだけだと少ないのでもう少し深堀しましょう。

承認欲求

人は誰しも認められたいんです。

それは子供でも大人でも同じです。

これを専門的には【存在承認欲求】と言います。

難しそうに思うかもしれませんがそんなことはなくて

ただ子供と話すだけでも承認できますし

名前を呼ぶのもそう、意見を聞くのもそのひとつなんです。

自分は必要とされてる!と思わせることが相手の承認欲求を満たす事に

繋がるってことですね。

【存在承認】はモチベーションの土台

子育てにおいて存在承認は

あなたが生まれてきてくれただけで、今ここにいてくれるだけで

私たちは幸せだよ

という言葉に集約されるのではないでしょうか?

なにかをしているから褒める(例えばよく勉強してるね!とか)のは行動承認。

なにかを成し遂げた、例えばテストで良い点とったとかで褒めるのは結果承認。

そういうものではなくただ存在しているだけで無条件に存在を認めること

それが【存在承認】というものです。

親子の関係では子供の成長とともに恥ずかしさがでてきたりするので

あまりそういうことを口に出して言わなくなるかもしれませんね。

でも考えてみて下さい。

あなたがいるだけで私は嬉しいよ!

なんて言われたらやっぱりめちゃくちゃ嬉しくないですか?

やる気が出ないとか旦那や子供が言うならまずは存在そのものを

嘘でもいいから(!?)言ってあげてみてください。

いや、本心から言ってほしいけど(笑)

きっと少しずつ変化がでると思いますよ。

実は褒められない結果承認

いい結果を出した時だけ褒めるのは実はあまり良いやり方ではありません。

これはエンハンシング効果と言って

次からも結果を残せるような簡単な事しかやろうとしなくなる

と言われています。

実際に研究結果もでているそうです。

やる気を出させるにはむしろその行動を褒める【行動承認】が必要です。

結果というのはそれまでの行動があるから起きるものです。

これはダイエットでも病気でもケガでも自分の人生全てにおいてそうです。

行動があって結果が出ます。

大人になればなるほどなかなか褒めてくれません。

子供が例え結果がでなくても頑張っているなら

その行動自体を褒めてあげましょう

そうするとさらに難しいことにチャレンジしようとしたりして

のちのち結果がでてくることになります。

【ありがとう】は最も簡単で最も効果のある行動承認

ありがとうって子供やご主人に言ってますか?

褒めること、いるだけでうれしいという存在を認めること、

こういうのって日常的にはなかなか回数が少ないですよね。

では日常で一番簡単に相手の承認欲求を満たすには?

それが【ありがとう】なんです。

心理学者アルフレッド・アドラーは

「褒める」のではなく「感謝する」ことが正しい

と言っています。

どんな些細なことでもいいんです。

まずは【ありがとう】を口に出して伝えてみましょう。

人は嬉しいとそれを繰り返すようになります。

そしてその繰り返しは信頼関係の強化にもなります。

人は感情で動きます。

だからこそ感謝はその場ですぐに伝えましょう。

例えば食卓で旦那さんに醤油取ってあげて、2時間後くらいに旦那さんが

さっきは醤油取ってくれてありがとう。

こんなこと言われても、( ゚Д゚)ハァ? としか思えないですよね?

ポイントは感謝はすぐに伝えること!です!

まとめ

ちょっと小難しい話でしたので簡単にまとめます。

・存在承認は無条件で相手を認めるもの。

・存在承認はモチベーションの土台となる。

・結果承認は結果が出た時に認めること。

・結果承認はモチベーションアップにはならない。

・行動承認は行動そのものを褒める、認めること。

・行動承認は非常にモチベーションアップ効果が高い。

・行動承認で最も簡単で日常的に使えるのは【感謝】

最近Twitterではgive&takeではなくgive&giveという言葉が流行ってます。

与えたら施してもらおうではないんですね。

見返りは求めない。

とにかく相手に与えようという意識。

与えるからこそ相手の行動も変わるということなんでしょうね。

一番身近な家族、子供や旦那さんの行動を変えるのは

ママさんの力がかなり大きいです。

男は甘えんぼで繊細で女々しいんです。

女々しいなんて言い方は昭和的かもしれませんがね。

だからこれを読んだママさんは是非子供のしていること、

旦那さんの…まあなにかなんでもいいんですけど(笑)、褒めてあげてみてください。

家族みんな笑顔が一番ですからね!

としひろ院長のセレクトショップ powered by BASE
はり灸治療院クオーレのネットショップに訪れていただきどうもありがとうございます。このネットショップではとしひろ院長おすすめのサプリや健康グッズなどを販売しております。【はり灸治療院クオーレについて】多摩市多摩センターに2010年4月にオープンし10周年を迎えることができました。これを機にさらに多くの方に鍼の良さ・お灸の...
タイトルとURLをコピーしました