鍼灸師向け

鍼灸師の年収が低いのは○○していないから【収入の上げ方も解説】

鍼灸師の年収が低いのを業界のせいにしていませんか?せっかく数百万もかけて資格をとったのに稼げないからと別の職についてしまう方もかなり多いです。でも12年経営してきて全然そんなことないと感じます。圧倒的に足りないものがあるんです。今回は鍼灸師のお金事情、低い年収の脱却法などを解説!年収上げたいならぜひ読んでね!
鍼灸師向け

【鍼灸院が商業施設に入った結果】移転のメリットデメリットを解説

開業してある程度安定してくると2つの方向性で悩みませんか?1つはそのまま安定させること、もう1つは移転してさらに院を大きくすること。僕は移転拡大を選びました。非常に大きなリスクとそれを負う覚悟がいります。しかしその先には栄光と希望が満ち溢れています。今回は移転のメリット・デメリットを解説。移転で悩んでいる方は読んでね!
鍼灸師向け

鍼灸院開業で成功する立地条件とは?3つのポイントを抑えよう

開業に好条件の立地ってご存知ですか?駅近、1階、視認性が良いところと言われています。しかし鍼灸院にとっては必ずしもそうとは限りません。それは鍼灸院というところは必ず調べてから予約するからです。今回、立地の外せない3つのポイントをお教えします。開業に向けて動いている鍼灸師さんはぜひ参考にしてみてくださいね!
鍼灸師向け

鍼灸院を開業する時にいくらかかる?【リアルな開業資金を公開】

独立開業は鍼灸師のひとつの目標です。きっとあなたもどういう院にしようか、どんな患者さんがくるのだろうか、などあれこれ考えを巡らせているでしょう。しかし開業にはお金がたくさんかかります。専門書には大雑把なことしか書いていませんので今回、私が実際に開業時いくらかかったのか、なにを考慮しておくべきかをお伝えします。
鍼灸師向け

開業は自宅orテナント、あなたはドッチ?【それぞれのメリットを解説】

開業するのに自宅かテナントか迷いますよね。またはアパートやマンションでやりたいけどデメリットがわからなくて悩んでいるとかね。開業時に決めるべきは自身の方向性です。将来どうありたいのかでスタートも決めたほうが良いです。今回は自宅、アパートやマンション、テナントでの開業のそれぞれのメリット、デメリットを解説します!
鍼灸師向け

鍼灸師に向いている人の特徴3選

自分が鍼灸師に向いているか知りたくないですか?鍼灸師は施術をするだけの仕事じゃありません。丁寧に施術できるというのはあたりまえで訓練すればできるようになります。しかし向いているかどうかは別です。今回は鍼灸師に向いている人の特徴を3つほどあげてみました。これから鍼灸の学校に入ろうとしている方はチェックしてみてくださいね!
鍼灸師向け

なぜ鍼も灸も怖い鍼灸師が活躍できるのか?【尖った鍼灸師のススメ】

鍼灸学生で実技が怖いという人いませんか?人に施術するのに自分が怖くて大丈夫なんだろうか、そう思ってしまうかもしれませんがなにも問題ないんです。むしろメリットがでかい!このでかすぎるメリットを解説していきますので、鍼灸が怖いとかなにかしらの病気になっていて資格とっても不安とかそんな人はぜひ読んでください。
鍼灸師向け

【鍼灸師なのに】早く辞めたほうがいい職場の特徴3選【鍼できない】

あなたは鍼灸師として活躍できていますか?もし受付やスイッチマンとしての仕事に忙殺されて鍼灸をできていないのなら今すぐその職場を辞めなさい。鍼灸師は施術をして初めて活きるのです。今回は辞めるべき職場の特徴を3つほど紹介いたします。今後の鍼灸師人生が楽しくなるよう参考にしてもらえたら幸いです。
鍼灸師向け

【鍼灸師はやめとけ】鍼灸師3つのメリットを理解できないやつが言ってるだけです

鍼灸師なんてやめとけばよかった。そんなことを言う資格者がいます。低賃金&長時間拘束での肉体&精神疲労。死ぬまで続く勉強&勉強。勉強しても結果がでない。確かに大変ですがこれからのAI時代でもなくならない仕事の1つだと思います。今回は鍼灸師の資格の持つメリット、これから取っても大丈夫な理由を3つ紹介します。自由がある。
鍼灸師向け

【鍼灸師】施術者必須アイテム3選【セラピスト】

鍼灸師など施術をする者にとって大事なのは技術力だけではありません。 身だしなみや清潔感が印象を良くし、信頼感にも繋がります。 今回は僕が考える施術者必須アイテムを3つ紹介していきます。 動画もありますのでこちらも是非ご覧...
タイトルとURLをコピーしました